スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

『ユラユラ揺れる』 BON-BON BLANCO 

サントス整形した?www

ユラユラ揺れる(初回限定盤)     

という事で、5人組ガールズバンドBON-BON BLANCOのニューシングル『ユラユラ揺れる』(8月30日発売)。前作『愛がいっぱい』以来約1年半ぶりとなるかなりご無沙汰となる新作です。

タイトル曲は、ラテンをベースに敷いたパーカッシヴながらも滑らかなミディアム・チューン
グルーヴィーなギターカッティングや、彼女ら自らが演奏するコンガやボンゴなどのパーカッションが、晩夏のこの季節を楽しく、そして鮮やかに染め上げてくれます(*´д`*)パッション!! また、ラップやスクラッチなども取り入れており、HIP HOPな遊び心も随所に見受けられますよ(・∀・)ニヤニヤ そしてメインヴォーカルのサントス・アンナの歌唱は、元々定評があるだけに相変わらず安定しています。1年半ものブランクがあったのにも関わらず、まったく劣化しなかった点は快く評価してあげたいですねw

ただ個人的には、カップリングの『100mileの南風にのって』の方が1曲目以上に季節感があると思うし、メロディーラインもキャッチーで気持ちいいしで、こっちの方をA面に持ってきた方がずっとよかったんじゃないかなぁと色々思案していまいました。てかそもそも発売がこの時期でこの内容っていうのがどうも悔やまれるんですよねぇww その他、こちらも秀作のエモーショナルなミッド・チューン『free bird』を収録。

★★★★★★★☆☆☆
レコード会社ページ


ブログランキングにも参加しています。よければクリックお願いします。(_ _(--;(_ _(--; ペコペコ

  

スポンサーサイト

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ondon.blog56.fc2.com/tb.php/470-4f6e5468








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。