スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

『ARIA』 ARIA 

DOUBLE・michicoに続け!本格ディーバ(ノ´∀`*)

ARIA   
『is this LOVE?』 PV
(着色している曲の見方は次のとおりです→オレンジ色:シングル曲、赤色:注目曲、ピンク色:シングル曲かつ注目曲、緑色:シングルカップリング曲、青色→シングルカップリング曲かつ注目曲)
11. Beautiful Life 2. Is this LOVE? 3. Dream Drive feat.HI-D 4. Slow Jam feat.童子-T 5. NASTY OR CLASSY feat.TWIGY 6. Bye Bye Bye 7. He’s My Baby feat.YOKO 8. Don’t you 9. TOKYO 10. Just urself 11. I to I feat.Kayzabro 12. Gonna Be Special

という事で今回は、J-R&BディーバARIAの1stアルバム『ARIA』(8月23日発売)をレビュー。
2003年からAsukaという名で音楽活動をしていた彼女は2005年末、自らを”ARIA”と名乗り、本格派R&Bアーティストとして再スタートを切りました。まぁ上にも挙げたDOUBLEとは違い、商業的にこそあまりパッとしていないんですけど、その圧倒的なヴォーカル力と作詞作曲を自身でこなす希代の独創性で、本場USも驚倒するであろうクオリティの高い楽曲をこれまで多数生み出してきました。今作はそんな彼女の、第1章集大成ともいえる非常に濃い内容になっています。

主な収録曲を追っていくと、
華やか×賑やかなサウンドでアルバムの幕開けを彩る記念すべきデビュー曲①『Beautiful Life』、恋愛倦怠期を歌い、派手さの中にもほんのり切なさが滲む超バウンシーチューン②『is this LOVE?』、とろけそうなグロッシー・トラックの上で男性R&BシンガーHI-Dと濃厚なデュエットを繰り広げるミッドチューン③『Dream Drive feat.HI-D』、”夏=アップ・テンポ”という概念をあえて覆しにかかったシンプルながら深みのあるゆるやかスロー④『Slow Jam feat.童子-T』、Missy Elliottの『Lose Control』を彷彿させる切迫感あるエレクトロ・トラックと彼女&TWIGYの刺激的なフロウで魅せる⑤『NASTY OR CLASSY feat.TWIGY』、彼氏を見限る強気な女性を押韻によってコミカルに描写したイチ押し曲⑥『Bye Bye Bye』、STY氏の変則的ビートの効いたトラックが①②に続いて大活躍する⑧『Don't you』、英語の使用を極力少なくした切ないリリックが印象的なミッド・スロー⑨『TOKYO』、ホッと胸を撫で下ろせる癒しの空間を提供してくれる麗しいミッド⑩『Just urself』、そして彼女のソウルフルな歌声が楽曲に華を添えるムーディーチューン⑪『I to I feat.Kayzabro』などなど、

彼女の確かな実力を十二分に振り切った粒揃いの楽曲ばかりが軒を連ねておりAsuka時代を含めて、これまで嫌というほど彼女の音楽と触れ合ってきた俺が聴いても、並々ならぬ目新しさと新鮮な衝撃を感じ取れた1枚でした。トラックメイカーとの相性も相変わらず抜群で、どのトラックも”ARIA”というアーティストをしっかり考慮・汲んだ上で作られた繊細で表情豊かものばかりで、ただただ感動の連続でしたね(*´д`*)ハァハァ
ただねー後半が若干間延びしちゃったのが気になったかなぁ。
なんでR&B系のアルバムってラストをミッド~スローで固めるんでしょうねぇ。もちろん例外もありますけど。アルバム構成も、いつもの彼女らしくカッコよく”型を破って”頂きたかったかなぁといったところですw

★★★★★★★★★☆
公式ページ
ここの公式ページ、いろんな面がえらい粗雑w 売り出す気さらさらないやろww 


ブログランキングにも参加しています。よければクリックお願いします。(_ _(--;(_ _(--; ペコペコ

  
スポンサーサイト

この人のことはよく知らないんだけど
MAY.Jさんとちょっと被る気が・・・。
髪型とか似てますよね!?(汗)
最近こうゆう人多いんでしょうか。。
アルバムジャケはキレイでいいなぁ。
公式サイトはシングルのままだけどww
[ 2006/08/29 21:13 ] [ 編集 ]

まさにR&Bですねー。
ARIAカッコいいですね。
Slow Jamは、好きです。
[ 2006/08/29 22:48 ] [ 編集 ]

>>けんとさん

そなんですよねーメイクとか顔立ちもソックリやしw まぁ音楽性に関しては、だいぶ自分の中で差別化を図ることが出来ました。公式はほんま力入れてなさすぎなんですよねぇ・・・。どうにかならんかなぁ・・。(' A `)
[ 2006/08/30 11:38 ] [ 編集 ]

>>M♪Boyさん

ですねー(・∀・)カコイイ!!
『Slow Jam』は初めこそ結構気に入ってたんですけど、すぐ飽きちゃって^-^; でも、アルバム発売されてからはまたよく聴いてますね♪
[ 2006/08/30 11:39 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ondon.blog56.fc2.com/tb.php/464-c6c6ebef








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。