スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

今週発売CDレビューVol.2(ビヨダボー安藤美嘉ーゴ) 

2日連続でお送りしています7月26日発売のシングルレビュー。2日目の今日は、女性Vo.の5作品をまとめてレビュー!ではどぞー。(『今週のニューリリース』は明日UPします)

デ・ジャ・ヴ feat. Jay-Z  

という事でまずはBeyonceのシングル『Deja Vu feat.Jay-Z』
9月4日にいよいよリリースされるソロ2作目となるアルバム『B'Day』からの1stカットシングルです。

タイトル曲は、徐々にボルテージが上がる超劇的な展開に悶絶必至のキラーアッパーチューン
プロデュース/トラックメイクは、デスチャ時代の『Say My Name』『Lose My Breath』など彼女の関わってきた数々の楽曲を手がけてきた重鎮Rodney Jerkinsが担当。

『Bass』という彼女のオーラムンムンの掛け声から曲はスタート。公私ともにベストパートナーのジェイ爺ちゃんと微笑ましい掛け合いを繰り広げます。そしてあくまでもいつもどおりなエレガントな歌いっぷりに(*´д`*)ハァハァ 特に中盤終わりのBridge(Cメロ)から大サビにかけては、大胆かつワイルドに滑らせるようにしゃくり上げており、その妙なる神業にただただ圧巻です。( ゚Д゚)ポカーン

まぁアクセントを十分につけたホーン、そしてベースを前面に押し出した重量感のある構成は『Crazy In Love』を沸々とさせますが、それでもここまで楽曲の要素一つ一つを心から愛しく感じ支持出来るのはほかでもない、”彼女が歌う楽曲だから”だと確信しております。

そしてこの曲のもう一つの醍醐味といえば、あちこちで喫驚と爆笑が起こっているPVなわけですが、まだ未見の方は是非↑でご覧ください。特に2:20以降は一時とも見落とさないようにw
坂田利夫師匠や荒川静香など、日本人ウケのよさそうなネタ満載ですが、個人的な一番の笑いどころはビヨ様の眉毛だったり!?(´<_` * )

★★★★★★★★★★
公式ページ(試聴できます)

double

以下の配信サイトなどで試聴・購入できます。
オリコン ダウンロード
more(モーラ)
goo Music Store
My Sound


続いてDOUBLEの配信限定シングル『Emotions』

前作『Call Me』より約5ヶ月ぶりとなる新作は、着うたフルとPCの音楽配信のみでのリリースとなっている、イカついガンガン系トラックにTAKAKOの勇ましいヴォーカルとリリックが響き渡るダイナミックなパーティーチューン

こちらもビヨ様の曲同様ホーンがトラックの肝になっており、楽曲をドラマチックに盛り上げてくれます。縦横無尽に唸りを利かせつつ、引き際もきっちり弁えているというような人間的な振る舞いも垣間見せるパート割にも注目!

そしてJ-R&B界におけるフェイクの名手として誉れ高いTAKAKO様だけあって、今回も精彩を放つ麗しいフェイクを披露、リスナーの心を掴んで話しません!どうしてもここまで柔軟に歌えるんやろねー。

てか『夏らしい曲なので是非この時期のリリースしたい』という彼女たっての強い希望を尊重しての配信限定リリースとなったようですが、せめてPVぐらいは制作してほしかったなー。次のアルバムのDVDに収録されるとか、今から期待してたり^-^

★★★★★★★★★☆
公式ページ

TEXAS  

続いて安藤裕子のニューシングル『TEXAS』
前アルバム『Merry Andrew』以来約半年ぶりとなる、今年1枚目となるシングル作です。

タイトル曲は、おっとりとして身を委ねやすいトラックと彼女のアンニュイ・ヴォーカルとが同化する心地よいミッド・ポップチューン
生音を効果的に使用し、歌詞の世界観や、主人公の繊細に移り変わる感情を如実に表現しています。そしてとにかくサビのメロディーラインが気持ちよい事この上なくてですね、まるで純色で濃い青をまじまじと見つめた時のように、心がほっこりさと脱力感で溢れ返します。こういうテイストの楽曲では彼女、まず外してこないですわww

カップリングには、ストリングスが楽曲を幻想的に演出する可愛らしいバラード『ヘイディーズ』と、すんげぇいい曲だなーと思ってたら実は鹿取洋子の81年発売曲のカヴァーだった、チャイニーズフレイヴァーが色濃く出た味わい深い1曲『ゴーイン・バック・トゥ・チャイナ』を収録。

★★★★★★★★★☆
公式ページ(試聴できます)

MY SUGAR CAT  

続いて中島美嘉のニューシングル『MY SUGAR CAT』
前作『ALL HANDS TOGETHER』より約2ヶ月ぶりとなる新作です。

タイトル曲は、ラヴァーズ・ロックを取り入れた甘くなだらかなスローチューン
トロピカルなフレイヴァーを放つ裏打ちサウンドはかなりの糖度なので、まぁ賛否両論あるだろうだなーといった印象ですけども、昨今の凛々しく艶やかな女性を主人公にした作風を払拭したいじらしい乙女チックな歌詞は、彼女にしてはすごく新鮮で好感触でした。

彼女はこれまでに今回のラヴァーズをはじめ、ロック、ソウル、アンビエント、ジャズなど、シングル曲にも関わらず、実に様々なジャンルに果敢に挑んできているわけなんですが、個人的にはこのラヴァーズが一番シックリきているような気がします。ビートが基本ゆっくりな分彼女の持ち味であるビブラートが活きる余地が多く、結果ヴォーカルがよく映えるんですよねぇ。

カップリングには、かつてのシングル曲『接吻』で既に挑戦したカヴァー曲×ラヴァーズアレンジのコンボで再び送る、BEGINの名曲カヴァー『恋しくて』を収録。こちらはレトロなアレンジが特徴。

★★★★★★★★☆☆
公式ページ(試聴できます)

Like a Love?(DVD付)  

ラストは鈴木亜美のニューシングル『Like a Love?』
前作『Alright!』以来約2ヶ月ぶりとなる新作です。
・・・なんか4人の実力派ヴォーカリストを紹介した最後にアミーゴっていうのは、なんかオチみたいに取られても決しておかしくないわけなんですけど、まぁお気になさらず^-^

タイトル曲は、自然体なサウンドと甘酸っぱいメロディーラインに時めくサマーミッド・チューン
作曲・編曲に彼女と同事務所のアーティストの大塚愛、そして編曲には大塚愛の作品に多数参与しているIkomanを迎え、ポップを追求した簡潔な仕上がりになっています。

アミーゴのヴォーカルも、今回はまぁ許容範囲内。柔軟を利かせて、楽曲と一体化しようとする姿勢が窺えました。ただねぇ歌詞、あれどうにかならんか・・・。語彙力がないからか、とにかく内容が薄っぺらく、かつあざといです。言葉の選び方もなんか微妙やし。ラブソングって掲げてる割にはまったく感情移入出来ない、ある意味賜物ですな。

カップリングには、瑞々しい1曲目から一転、ドライでメランコリックなバンドアレンジが印象的な切ないナンバー『スコールにぬれて』を収録。

★★★★★★★☆☆☆
公式ページ


ブログランキングにも参加しています。よければクリックお願いします。(_ _(--;(_ _(--; ペコペコ

  
スポンサーサイト

(`ω´; )ウッ!
アミーゴはオチじゃなかったのね・・・
ラブソングって掲げてる割にはまったく感情移入出来ない←たしかに・・・汗
う~ん…歌詞がダメなのかな?これからも頑張ってほしいですね (・ε・)
[ 2006/07/30 20:34 ] [ 編集 ]

お~っと健チャンも「Deja Vu」のレビューしてたw
奇遇だねー(^-^)
マジいいわぁ~これ!
もうゲトってから結構たつのにまだ飽きない!
さすがビヨさま♪
あと訂正失礼w
RodneyがLodneyになってるー!のと、「Crazy In Love」はRich Harrisonだよー
失礼しましたm(_ _)m
[ 2006/07/31 00:29 ] [ 編集 ]

非行美嘉さんの曲は、心地良さを求めて
不思議と聴きたくなってくるね~(´∀`)
脱メデューサして、久々のロングヘアがすごく可愛い(;´Д`)ハァハァ

亜美はどうせなら詞も大塚さんに書いてもらったほうがよかったかもねw
[ 2006/07/31 00:30 ] [ 編集 ]

>>yopiyukiさん

ですねーやっぱ歌詞が陳腐なのが一番の原因('A`)
普通に聴く分にはなんとも感じないんですけどねぇ・・。
[ 2006/07/31 06:30 ] [ 編集 ]

>>ポニちゃん

ねーほんま飽きんわぁ。(*´д`*)ハァハァ

おっとスマソ!そして訂正アリ!Lodneyはいつものクセが出てもたw
俺洋楽のクレジット系まだまだ疎いから、また間違ってたら遠慮なく指摘よろねー^-^

てかほんま奇遇やんww 俺からもTBさせてねん^-^
[ 2006/07/31 06:44 ] [ 編集 ]

>>ピタさん

なんかすごい奥深い魅力があるおねww
そして俺も断然ロング派やから、今回のはたまんねw(*´д`*)ハァハァ 

アミーゴ何で今作のだけ極端に雑な作風なんやろねぇ。
[ 2006/07/31 06:49 ] [ 編集 ]

ビヨンセのPV、最初何気なく見ていたけど
記事読んで見直したらすごく面白くなってきてしまいましたw

そしてダボーのEmotionsいいですよねー!
トラックも歌い方もパワフルでかなりストライクです☆
ホントPVも見たかった・・・!
早くアルバム出してほしいですね(>v<)
[ 2006/07/31 23:26 ] [ 編集 ]

>>クックさん

ですよねw 小ネタ満載な感じでw でも海外ではファンが『PV作り直せ』運動してるみたいで・・w

Emotions最高っすよーo(*´д`*)oブンブン PVねぇ・・・ほんと惜しい('A`) 楽曲制作ははかどってるようなので、ひさびさのアルバム発売の日も近いかも・・・!?^-^
[ 2006/08/01 16:01 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ondon.blog56.fc2.com/tb.php/421-62fc270e


「Deja Vu feat. Jay-Z」 Beyonce

怒涛のMusic Review強化週間~♪今日はデスチャつながりw先日やっとこシングルが発売されたBeyonceの「Deja Vu feat. Jay-Z」の感想を書きまーす♪  BeyonceDeja Vu feat. Jay-Z ?1、「Deja Vu feat. Jay-Z」(超大好き!)Rich Harrisonを意識したよう
[2006/07/31 00:30] URL ポニー♂ MUSIC DIARY






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。