スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

『SIGNAL』 KAT-TUN & 『XXX(Millions Kisses)』 Rinka & 『Voyagers/心』 平原綾香 

KAT-TUNのジャケ、赤西の写りが悲惨すぎる・・・(以下レビューするCDはいずれも7月19日発売のものです)
kat

 
 『SIGNAL』 PV

という事でまずは、KAT-TUNのニューシングル『SIGNAL』
ミリオンヒットを記録したデビュー作『Real Face』以来約4ヶ月ぶりとなる2作目のシングルです。

タイトル曲は、前作のロックテイストから一転した、キレのいいギターカッティングが大活躍のダンサブルでスタイリッシュなポップ・ナンバー『Docomo』CMソングとしても御馴染みかと思います。

今回は編曲に、Crystal KayやF.O.Hら日本のR&Bアーティストらを手がけてきたAKIRAを迎えており、和製R&Bをかなり意識したであろうタイトかつ浮遊感のあるトラックに仕上がっています。終盤のサビでは、さりげなくフェイクにもちょこっと挑戦してますしね。

正直この曲結構好きやったりしますw まぁあくまでも曲調が、ですが。『Real Face』が発売された当初は、このままロックをポリシーにしてやっていくんかなぁとかぼんやり思ってたんですけど、あまりにも予想外なアプローチだったので泡を食いました。でも中途半端で陳腐なポップスに成り下がるよりかは、こうやって今のうちに自分たちの明確な方向性を模索するがごとく色々冒険を試みる方がもちろん有意義であるし、そういう真摯なスタンスはかなり評価出来ます。
それにこうした事は、彼らのコンセプトともいえるエンターテインメント性にも深く通ずるものがあるしね。

ただ敢えてウィークポイントであろう箇所を挙げさせてもらうと、メンバー田口の歌唱がかなり危なげ。というかその楽曲楽曲の醸す空気に見合った表情を声に施す事が非常に不得手なようで、今曲でも、僅かながら与えられているソロパートを聴くたびに首を傾げてしまいますw

カップリングには、起伏の少ない中低音パート中心の構成の中、しなやかに歌い上げるスローバラード『I'll be with you』を収録。

★★★★★★★★★☆

XXX(Millions Kisses)(DVD付)

 
 『XXX(Million Kisses)』 PV

続いてRinkaのデビューシングル『XXX(Millions Kisses)』
ご存知バラエティなどで活躍するタレント兼モデルの梨花の”Rinka”名義でのCDデビュー作となります。(90年代に梨花名義で既に2枚CDをリリースしているので、厳密にはCDデビュー作ではありません)

タイトル曲は、シャボン玉のごとく弾けるポップなメロディーに胸キュンな軽快ダンスチューン。特に期待はしていなかったんですが、ヴォーカルは思いのほか安定しておりなかなかの本格派。彼女本来の艶っぽさと可愛らしさをとくと体感する事が出来ます。なんかTKプロデュース時代の篠原涼子を彷彿させました。尚、作詞にも彼女自身が参与しており、彼女の等身大のメッセージがそのまま投影されたような力強い内容になっています。作曲はELTらを手がけるHIKARI

ただPVでは、『これが今回のシングルの醍醐味よ』と言わんばかりに大胆なセクシー衣装で踊り狂ってますが、正直全然目新しく映りませんでした。やっぱり某倖田がいるからかな。あと序盤はかなりマドンナ意識してそう。スタイルは相変わらず抜群なんやけどねぇ。

★★★★★★★★☆☆
公式ページ

Voyagers/心

 
 『Voyagers』 PV

ラストは、平原綾香のニューシングル『Voyagers/心』
前アルバム『4つのL』以来約4ヶ月ぶりとなる新作です。

両A面の1曲『Voyagers』は、スケールの大きさを、劇的なオーケストラサウンドと彼女の手がけた勇ましい歌詞が自ずと物語る麗しいミッドナンバーNHK『ダーウィンが来た!生きもの新伝説』テーマソングになっています。

オーケストラの中でも特に繊細な音を奏でるストリングスが、楽曲にゆとりと癒しをもたらす重要な役割を担っており、秀逸です。彼女の凛々しいヴォーカルも、楽曲にうまく順応しています。ただその分、聴き初めはちょっととっつきにくいかなぁという印象ではあります。どの要素も真面目すぎてね。まあでもそれが彼女の持ち味でもあるんで、可能な限り、これからもこのスタイルを崩さず頑張って欲しいと思います。

もう1曲の『心』は、これまでとは一味違う彼女が垣間見れるPVが新鮮だった叙情的なミッドになっています。

Voyagers ★★★★★★★☆☆☆
 ★★★★★★☆☆☆☆

公式ページ(試聴できます)


ブログランキングにも参加しています。よければクリックお願いします。(_ _(--;(_ _(--; ペコペコ

  
スポンサーサイト
[ 2006/07/17 21:53 ] 音楽全般 | TB(0) | CM(9)

初カキコ!

どうも!こっそり覗いて居ましたが、
カキコさせて頂いてもよろしいでしょうか?
って、もうカキコしちゃってるんですが。。。
KAT-TUNの新曲は僕も結構好きな方です。
編曲をAKIRAさんがやっているためか、曲を聴いてると
安室ちゃんの顔が浮かんでしまった。。
何でだろ??
Rinkaも案外歌いけるんですよね。
mihimaruGTに続いて、みんなに受けるかどうかですね。
[ 2006/07/18 10:14 ] [ 編集 ]

宜しくお願いします!!

初めまして、DEE-CHIKAと申します。

勝手で申し訳ございませんが、音丼屋さんのサイトをリンク貼りさせて頂きます。

宜しくお願い致します。http://deechika.blog63.fc2.com/




[ 2006/07/18 18:41 ] [ 編集 ]

>>LiGhtさん

おーどもども! どんどんカキコしてくらさいな♪ その方が交流出来てこちらとしてもうれしいのでw

確かに安室ちゃんをも彷彿させるスタイリッシュなトラックですよねー。ああいう控えめながらキレのいいサウンド大好きなんですよーw

Rinkaは俺もビックリしました。相当なヴォーカルレッスン積んだか元々素質があるかですよね・・・後者ならこれからアーティストとしても頑張ってみてほしいなぁ。
[ 2006/07/18 20:05 ] [ 編集 ]

>>DEE-CHIKAさん

あのぉ・・・・・

本当にDEE-CHIKAさんですか??? ビックリ・・・。
マジで嬉しすぎて気が動転してます( ゚Д゚)ポカーン
これからもいい歌たくさん生み出してください!応援してますので!

わざわざブログにコメントありがとうございます。よかったらFC2ブログ同士よろしくしてください^-^
[ 2006/07/18 20:10 ] [ 編集 ]

コメントどうもありがとうございます。

ちょうどURLから来てしまいました。
私の数倍いや100倍すばらしいBLOGですね!!
すごく感動です。
今日付けの記事KAT-TUNとRINKAと平原さん
これは私が楽しみにしている明日発売のSINGLE
の楽曲の数々ではないですか!!
実は先ほど明日発売なのですが、早速KAT-TUNの
新曲(初回)買ってきちゃいました!!
KAT-TUNはファンですがたしかに田口君の歌唱は
はっきり言ってファンが言うのもなんなんですが
まずいんじゃないかとは思いましたね。
でもKAT-TUNについては歌(メイン、ラップ、ボイパー)、ダンスと
一人一人パートが違うんで田口にはぜひアクロバットやダンス方面で頑張ってほしいものです。
歌に関してはもう少しボイトレで励んでから
また新たにソロに挑戦という形で。
すみません。なんかえらそうに言ってしまって。
では木津さんのブログとても気に入ったのでまた来ます。
[ 2006/07/18 21:29 ] [ 編集 ]

>>翔さん

いえいえーとんでもないです。
翔さんのブログも十分素晴らしいと思いますよ!
新譜好き、というところが非常に共通しているなぁという事で思わずコメントするに至ってしまいましたw
おっしゃるとおりKAT-TUNはキャラ分担はしっかり出来ているので、今後もそのスタイルで頑張ってほしいですよね^-^ 俺もまた遊びに活いせていただきます♪
[ 2006/07/18 23:57 ] [ 編集 ]

カツーンとRinka聴いてみたよ(^^)
カツーンは完全にトラック負けしてるね(^^;
ジャニ系の中だったら歌はかなりマシな部類だと思ってたんだけど、やっぱりRockとR&B系のトラックじゃワケが違うとw
俺も曲自体は結構好きな感じなんだよね~(R&Bバカ
歌詞はよくわかんないけどw
ダンサブルなPOP系R&Bやるんだったらいっそダンスミュージックやっちゃったほうが聴く分には良かったかもね~。
とかいいつつこーゆー曲を聴くと自分で歌いたくなるwww
レンタルしないとww
Rinkaは健ちゃんの言う通りホント音程安定してて意外!
ヤル気まんまんだーねw
まぁ曲はチープでアレですが…w
[ 2006/07/19 00:29 ] [ 編集 ]

>>ポニちゃん

そやねー。色んなエッセンスをあれこれ混ぜ込むよりは1つの要素のみの分かりやすい音楽の方が入り込みやすいしね!ひそかに次作に期待!
Rinkaは歌唱力もあるし、トラックの若干の手落ち感さえなければ、結構没頭して聴いてたかも!
[ 2006/07/19 00:45 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2007/09/03 23:59 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ondon.blog56.fc2.com/tb.php/410-4f33059b








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。