スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

未レビュ音楽 まとめて。(2006年7月第2週) 


 
まずはmihimaru GTのニューシングル『ツヨクツヨク』

前作『気分上々↑↑』のヒットで一気に世間に名を馳せた彼らのニューシングルです。
タイトル曲は、HIP POPの極みともいえるキャッチーで溌剌としたアップチューンテレビ朝日系アニメ『ガラスの艦隊』OPテーマになっています。

相変わらず甘酸っぱさ満点のhirokoのVo.と、親しみを感じるmiyakeのポップ・トラックはもはや、切っても切れないほどに密接で絶妙な関係を築き上げています。彼らは毎回潔くポップを貫徹してくれているので、こっちとしては頭が下がってしまいます。

前作が予想以上に売れてしまったために、このシングルも発売が2週ほど延期されこの時期に、そして同日発売の予定だったB面ベストアルバム『mihimania』に至っては、完全延期で発売日未定という、売れたその反動から来る何ともやるせない事態に見舞われた彼らですが、売れたっていう事はおめでたい事ではあるし、これからも頑張ってほしいです。

カップリングは、ハウス調のノリでリズミカルかつグルーヴィーに仕上がっている『Hello,Pansy!!』

★★★★★★★★☆☆
mihimaru GT 公式ページ(試聴できます)

魔法のコトバ  
続いて、スピッツのニューシングル『魔法のコトバ』

映画版『ハチミツとクローバー』主題歌に起用されている今作は、『スカーレット』を彷彿させるキレのいい爽やかさと、つんとした切なさを併せ持ったサウンドに思わず耽ってしまう”スピッツらしい”と言うに限るナンバー。 彼らが未だに第一線で活躍していられるのは、やはりこのデビューして以来一貫して変わらない安定した独自の音楽性が支持されているからなんでしょうねぇ。(・∀・)カコイイ!!

カップリングには、現行のジャパニーズロックを踏襲したかのような豪快なロックチューン『シャララ』を収録。

★★★★★★★☆☆☆
mihimaru GT 公式ページ(試聴できます)

 惑星タイマー (初回限定盤)(DVD付)  
続いて、福耳のニューシングル『惑星タイマー』

元BARBEE BOYSの杏子、スガシカオ、山崎まさよしら同事務所のアーティストで結成されたスペシャルユニットの通産4枚目のシングルです。そして今作からは、スキマスイッチが新たにメンバー加入しています。

タイトル曲は、ドラマ『誰よりもママを愛す』の主題歌に起用されている、温もりとゆとりのあるメロディーが心地よいミッド・ナンバー。作詞作曲、そしてプロデュースやらはすべてスキマスイッチが担当しており、スキマの純朴な音楽性が色濃く投影された1曲になっています。ただ如何せんスキマの、特にVo.である大橋の存在感が圧倒的すぎて、結果多勢が霞んで『スキマスイッチ feat.そのほか』みたいに聴こえてしまっているので、もうちょっとバランス面を考慮してほしかったなぁと思います。それがねらいかどうかはさておいてね。杏子さんのVo.を楽しみにしてたけど思ったよりもパート少なかったし。

カップリングには、名曲『星のかけらを探しにいこう Again』『セロリ』のLIVE Versionを収録!貴重な音源です。更に9月13日には、初となるベスト盤『福耳 THE BEST WORKS』の発売も決定しています。

★★★★★★★☆☆☆
福耳 公式ページ

juicy LOVE(DVD付)  
続いて、天上智喜のニューシングル『juicy LOVE feat.CORN HEAD』

韓国出身の4人組ガールズユニット通算4枚目となる今作は、大胆にもラヴァーズの甘ったるいリディムに乗せて、スムーズに歌いあげる極上のラブソングになっています。
前3作とはまったく違った楽曲アプローチなので、初めて聴いた時は新鮮すぎて魂消ました。 でも4人の声質の個性を的確に活かせている艶やかなトラックだったので、嫌悪感は一切なかったですね。  中盤ではたちまちダンスホール調にテンポアップし、feat.ラッパーのCORN HEADのダミ声フロウをバックに、4人が従来どおりのスタイリッシュなダンスを見せてくれています。 カップリングには、メンバーのDanaをfeat.した切なくも壮大なバラード『さよならの向こうに』を収録。

★★★★★★★★☆☆
天上智喜 公式ページ

MOVIN!!
続いて、タカチャのニューシングル『MOVIN!!』

6月のシングル『Riding in You』に続く2ヶ月連続リリースとなる今作は、人気アニメ『BREACH』EDテーマになっているポジティブなメッセージとキャッチーなメロディーが楽曲一杯に弾ける軽快ラガ・チューンになっています。 彼もmihimaru GT同様、毎度のように信念に基づいた根強いコンセプトを掲げた音楽アプローチを仕掛けてくるので、曲調等に斬新さはさほど見受けられないんですけど、レゲエをたおやかにした独自のグルーヴ感と、説得力のある等身大でまっすぐな歌詞は、かなり評価出来るかと思います。
カップリングには、タイトル曲のAcoustic Versionを含む4曲を収録。更に7月26日にはメジャー後初となるアルバム『I LOVE 田舎』のリリースが決定しています。

★★★★★★★★★☆
タカチャ 公式ページ(試聴できます)

Everybody Jump  
続いて、三枝夕夏 IN dbのニューシングル『Everybody Jump』

5月の『Fall in Love』に続いて早くも今年3枚目(愛内とのコラボも合わすと4作目!)となるシングル。 タイトル曲は、『愛のワナ』を彷彿させるパンキッシュなサウンドでポップに仕上げた臨場感溢れるアップ・チューン・・・・ていうかまんま『愛のワナ』です。編曲者も古井弘人で一緒やし。まぁ相変わらずチープなアレンジっていうのは棚上げしとくとして、アレンジ自体は、三枝の良さを一番よく引き出すかと思われるカラッとしたアプローチではあるんですけど、今回は高音パートが多いからか、下手なのが余計に(ry に聴こえて、グダグダ感が否めません。彼女の場合Vo.の線がか細いので尚更。もうちょっと張りが欲しいなぁ。

てか何でGIZAはあたかも何かを急いでるがごとくこんな短いスパンでシングル乱発してるんやろ。仮にアルバム発売が近いんやとしても。言い方めっちゃ悪いけど、彼女ごときでここまで必死にならなければいけない現状には、こちらが思わず目を伏せたくなりますな・・・。 カップリングには『100もの扉』の三枝ソロVerなど2曲を収録。

★★★★★☆☆☆☆☆
三枝夕夏 IN db 公式ページ

I Love You Baby(初回限定盤)  
ラストは、MINMIのニューシングル『I Love You Baby』

今年2枚目となる新作は、彼女のルーツ・レゲエを身体全体で堪能出来るエレガントなミッド・チューン。 表題どおり愛を無垢な気持ちで捉えたリリックはこの上なくピースフルで、聴くものを自ずと幸せな心地にさせます。そしてやはり楽曲を成り立たせている1番の要素といえる彼女のヴォーカルには、やはり極大なパワーがあるんだなぁと誰しもが痛感・確信出来る圧巻の1曲です。 

カップリングには、8月発売のm-floの企画盤に収録されるloves楽曲のダンスホール・リミックスで、(*゚∀゚*)イェーイイェーイのフレーズが木霊するフックが”超気持ちいい”ダイナミズムに満ちた1曲『Lotta Love』を収録。

★★★★★★★★☆☆
MINMI 公式ページ


やはり夏本場到来!という事で、リリース作品も、夏に持って来いのラガ・チューンやアップ・テンポのものがが多く目に付くようになってきました。 来週以降には中島美嘉のラヴァーズの新曲も控えてるしね。楽しみです(´▽`*)


ブログランキングにも参加しています。よければクリックお願いします。(_ _(--;(_ _(--; ペコペコ

  
スポンサーサイト

7月は、なかなかいい邦楽ナンバーもありますね。
福耳、スピッツ、MINMIあたりは、僕も好みです。
これから夏にかけても合いそうですね。
[ 2006/07/16 01:00 ] [ 編集 ]

>>M♪Boyさん

ですねー侮れないですw
やっぱり夏っていうのは音楽が盛りますよねー。
[ 2006/07/16 16:04 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ondon.blog56.fc2.com/tb.php/407-6cabfe1a








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。