スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

『Juice』 くるりとリップスライム&『ラヴぃ』 リップスライムとくるり 

ユニークな組み合わせ!

juiceラヴぃ


という事で今回は、ライブでの共演を機に親しくなったというロックバンドのくるりと、HIP HOPグループリップスライムとの夢のコラボシングル2作をレビュー。

まずは”くるりとリップスライム”名義の『Juice』(7月5日発売)。
くるりの岸田繁の手がけたファンキーでゆるーい楽曲に、脱力感タップリなRIPメンツのラップが絡み”夏の化学反応”を巻き起こすキラーチューンで、サウンドはなんと1発録りだとか。その割には遊び心タップリで硬さがなく、非常に耳馴染みがよろしいです。 パッと聴いた感じだとくるりの曲というよりかは完全にRIPが食ってしまっている印象がありますけど、よくよく聴くと、くるりの斬新なセンスがキラリと光っている箇所多し。Vo.岸田の存在感ある浮遊ボイスも健在。この1要素だけで”くるり”の楽曲だと確信出来るので、安心しました。 ★★★★★★★☆☆☆

続いて”リップスライムとくるり”名義の『ラヴぃ』(7月5日発売)。
こちらも作曲は岸田繁が担当、RIPらしいポップさ全開の1曲になっています。今回はそこにくるりの独特のフレイヴァーが織り交ざり、何とも言えない絶妙な世界観を生み出しています。てかそもそも”ラヴぃ”っていうネーミングが憎いんよなぁw まずそのタイトルから色々と脳内で想像を巡らしちゃって、しかもその思ったとおりの世界観が楽曲に広がってるっていうのは、聴いてて楽しさ倍増でした。 ★★★★★★★★☆☆

今回はちょっとレビューを急いでいてこうした雑なレビューになってしまって申し訳ないんですが、どちらも両組のテイストを効果的に取り入れ、非常に奥深くユニークな作品に仕上がっていると思います。

ブログランキングにも参加しています。よければクリックお願いします。(_ _(--;(_ _(--; ペコペコ

  

 『Juice』 PV


『ラヴぃ』 PV

スポンサーサイト

個人的には、ラヴィが好きですね。
エレクトロニカルサウンドっていう感じで
なおかつダンスナンバーって感じが好きですね。
[ 2006/07/08 00:41 ] [ 編集 ]

>>M♪Boyさん

俺も『ラヴぃ』のほうが好きです。
RIP×ダンス調の相性は抜群ですよねぇ。
[ 2006/07/08 15:58 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ondon.blog56.fc2.com/tb.php/392-31291745








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。