スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

『Slow Jam feat.童子-T』 ARIA & ちょこっと紹介『MAY J』 

ゆったりいきましょう。

Slow Jam feat.童子-T [Maxi]


『Slow Jam feat.童子-T』 PV

という事で、ARIAのニューシングル『Slow Jam feat.童子-T』(6月28日発売)。

前作『is this Love?』以来約5ヶ月ぶりとなる新作です。
タイトル曲は、夏ソング=ポップでリズミカルで明るいという概念をいとも容易く覆してのけた、せつなさが溢れ返すメロディアスなミディアム・ラブソング。タイトルを見て分かるように、リアルに拘り続ける名ラッパー・童子-Tを客演に迎えています。

前2作のAmerieの『1 Thing』チックなバウンシートラックとは打って変わり、今作では簡素なトラックに乗せて非常にしっとりと歌い上げています。てか前作までとまったく違うサウンドアプローチやったのでやはり当初は戸惑ったんですけど、今ではかなり気に入ってます。前作のレビューの際にも言及したんですが、彼女のヴォーカルってオーラはあるけど表情や抑揚があまり見受けられなくてそこが玉に瑕やなぁと思ってたんですけど、シンプルなバラードで且つ起伏の少ないメロディーラインの今作では、実に声映えしてるんですよね。やっぱスロー向けの声質ってことなんかな。

童子のロートーンボイスでのフロウにも相変わらず痺れますw ラストのフックでのARIAとのさり気ない掛け合いが特に好きやなぁ。(*´д`*)パッション!!

カップリングには、過去のシングル作を著名なメンツが新生させたリミックス作4曲を含む6曲を収録というかなりのボリューム。

★★★★★★★★☆☆

ARIA 公式ページ



そしてちょこっとご紹介するのが、7月12日にSonyよりメジャーデビューを果たす新人女性R&Bアーティスト『MAY J』(めいじぇい)。


ALL MY GIRLS


『MY GIRLS』 PV


1988年生まれの17歳!現在都内のインターナショナルスクールに通う現役高校生です。(遠い目・・・) 14歳にソニーミュージック主催のオーディションを受けて以来、これまで数々の賞を受賞してるんですよね。外見とか音楽性などARIAと似通っている箇所が多かったので、この機会にご紹介させてもらいました。

7月12日発売のデビューミニアルバム『ALL MY GIRLS』には、名クラシック『Got To Be Real』の大胆サンプリングで話題のリードトラック『MY GIRLS』ほか7曲の新曲を収録。セクシーとキュートの要素を兼ね揃えた強力パーティーチューンです。アルバム曲の作家陣も、Nao'ymt、ICEDOWN、今井了介、Shingo.Sなどなど、日本のR&Bシーンに欠かせない充実の布陣でそそられまくり!ARIAとともに今後が非常に楽しみなアーティストです。気になった方は、是非チェックを^-^

MAY J 公式ページ(試聴できます)


ブログランキングにも参加しています。よければクリックお願いします。(_ _(--;(_ _(--; ペコペコ

  
スポンサーサイト

友達が「MAY Jっていう凄いのがデビューするよ」って言ってたんだけどホントに凄い!ミリヤを上回るね(笑
・・・これが最近の高校生・・・。曲は全然好きww
[ 2006/06/30 23:57 ] [ 編集 ]

>>ラビちゃん

おーそなんや!凄いよなーミリヤもなかなかやけど、彼女にはまた違った魅力を感じる! 曲も良質やし、アルバムが楽しみ!
[ 2006/07/01 00:07 ] [ 編集 ]

ARIAは

今までと違う感じの曲だったので、私も戸惑いました(´・ω・`; )
MAY Jは、音楽戦士のEDでけっこう前から流れてて、木津健さんが好きそうだなと思ってましたよ。
[ 2006/07/06 22:28 ] [ 編集 ]

>>りんぶーさん

ですよねー(´-ω-`)まぁ今は全然OKなんですけどw
MAY J音楽戦士のEDやったんやー観てないもので^-^; おっしゃるとおりほんまど真ん中ですwアルバムも楽しみやなー。
[ 2006/07/07 01:30 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ondon.blog56.fc2.com/tb.php/379-ff60134b








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。