スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

『エレクトロ・ワールド』 Perfume 

妹が”アキバ”という言葉だけで素晴らしいぐらいに拒絶反応を起こします。

エレクトロ・ワールド

  
『エレクトロ・ワールド』 PV


という事で、Perfumeのニューシングル『エレクトロ・ワールド』(6月28日発売)。

樫野有香、西脇綾香、大本綾乃で構成される3人組テクノポップアイドルユニットのメジャーデビュー後3枚目となるシングルです。タイトル曲は、相変わらず無機質ながらも激キャッチーなサウンドで展開していく若干物悲しさを帯びたダンス・チューン。前2作『リニアモーターガール』『コンピューターシティ』に続く3部作の最終章と位置づけされている1曲です。

従来の楽曲はどれもテクノ・サウンドが基調となっているんですが、今回はハウス・ポップという事で、近未来的な趣は同じながら、前2作と比べてエッジがより利いていて、だいぶ人間味を帯びているように感じます。メジャーデビュー以前は女の子らしい甘ったるい楽曲が多かったんやけどねw ギャップがえらいあります。

プロデュースは今回もcapsuleの中田ヤスタカが担当。彼自身が得意とする大衆性に長けたダンス・ミュージックが今作でも炸裂しています。アイドルだからといって決して侮れない存在です。

8月2日には、初となるフルアルバム『Perfume(仮タイトル)』がリリース予定。
一度聴くと病み付きになる不思議な世界観を放つ彼女ら。是非チェックしてみてください^-^


『コンピューターシティ』 PV

  

『リニアモーターガール』 PV


★★★★★★★★☆☆


Perfume 公式ページ


ブログランキングにも参加しています。よければクリックお願いします。(_ _(--;(_ _(--; ペコペコ

  
スポンサーサイト

誰も食いつかなさそうなので、俺が確実に食いついておきます。

前2作に引き続きいきなり歌いだし系ですが、パフュの曲は異様にイントロが好きな曲が個人的に多いので残念。

あと今作はいまいちピコピコ感(表現下手ですが)が物足りなくて、パフュらしさが消されてるような気がしてナラナイ。 
まぁ好きは好きですが。

妹さん・・・一度強制的に秋葉へGO!

[ 2006/06/28 20:45 ] [ 編集 ]

>>ぽ

食いついてくださってどうもwww
俺もイントロ好きかもーハッとする。
ピコピコ要素が薄れたのはやっぱりテクノ→ハウスになったからかも。なんかいろんな要素が交錯してる感じよね。
アキバいきてーなー。・・・電気店巡りね。^-^
[ 2006/06/29 14:48 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2007/09/02 00:49 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ondon.blog56.fc2.com/tb.php/376-e38bc87e








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。