スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

参加型企画『月間音楽BEST』 2006年6月の巻 

さってーこれを告知する時期がやってまいりました。今月は従来より告知が遅れてしまって申し訳ありません。m(_ _)m

という事で、『月間音楽BEST』の方を、今月も実施します!

その名のとおり、その月間内に自分自身の聴いた・印象深かった音楽を自由にランク付けしてみよう!という皆さん参加型企画でございます。
今年1月の開始以来、今月で6回目の企画となります。<(_ _*)> アリガトォゴザイマス 

今回からルールを別ページに設置しましたので、初参加の方はまず一読ください!難しいことは一切ありませんよ^-^ 記事の下部分で俺が実際にランキングをつけているので、それも手本にして作成していただければと思います!→http://www.geocities.jp/ondon777/gekkann.html

今月はランキング作成にあたってのお知らせが2つ。

1.今回は6月=1年の折り返し地点という事で、上半期のランキングにするかどうかも検討したのですが、この『音丼屋』の主催する『月間音楽BEST』では、年末に実施予定の『年間音楽BEST』をうんと深みのある面白いものにするため、通常通りに6月のみを対象月に設定したランキングを作成する方式を採らせて頂きます。でももし『上半期ランキング』の方をやりたい!という方は全然そちらの方をやっていただいてかまいませんよ。^-^

2.今回は上半期最後の『月間音楽BEST』という事で、上半期に自分の中で最も輝いていた新人アーティストを選出する『上半期優秀ニューカマー』を任意で追加していいも事としました。こちらは、新人特有のフレッシュ感が損なわれない内に選出・評していた方が、年間で総評するよりも説得力のあるリアルで確実な見解を示すことが出来ると思ったからです。選出は1組、3組、5組、10組のいずれかでお願いします。もし追加される場合は、既存の部門『月間MVPアーティスト』の代わりに追加してください。なので追加される方もしない方も、最高3部門までの選出となります。

尚、今回のランキング募集の区切りは、7月7日(金)とさせて頂きます。

ちなみに今月のバナーはこちら!↓のバナーのタグを、記事のどこかに貼り付けてくださると凄く有難いです。mixiなどでどうしても無理な方は、日記のどこかにこの記事のURLのリンクを貼り付けてください。<(_ _*)>



 ⇒ 




では俺の『月間音楽BEST』をやりまーす!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

月間音楽BEST 2006年6月の巻 

評:木津健 (赤字は先月より上昇、青字は先月より下落)



『楽曲部門』

A Perfect Sky

No.1:A Perfect Sky:BONNIE PINK
No.2:This Love:アンジェラ・アキ
No.3:Don't know why:Dude
No.4:This Is Love:宇多田ヒカル (from Album"ULTRA BLUE")
No.5:One More Time worked by SEIKOU NAGAOPKA:SOULHEAD (from Album"Crystllized")
No.6:No Change No End:田中ロウマ

No.7:CAN'T SLEEP,CAN'T EAT,I'M SICK:安室奈美恵
No.8:Summer Time Love:m-flo loves 日之内絵美&Ryohei
No.9:Deja Vu:Beyonce
No.10:BLUE BIRD:浜崎あゆみ
No.11:One:田中ロウマ
No.12:BLUE:宇多田ヒカル (from Album"ULTRA BLUE")
No.13:Yes:Kiki
No.14:君の優しさ:AYUSE KOZUE
No.15:ゴースト・ソング:APOGEE
No.16:Slow Jam feat.童子-T:ARIA
No.17:boyfriend:AYUSE KOZUE
No.18:ハイファイメッセージ:Every Little Thing
No.19:日曜の朝:宇多田ヒカル (from Album"ULTRA BLUE)
No.20:Lovespace:名取香り

楽曲部門の主な選出理由をどうぞ!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

今月の1位はやはりこの方。  デビュー10周年という事で、今年は例年以上に精力的に活動しております。こういうサマーソング、待ってたんだよ!2位はアンジェラ・アキ。実はギリギリまで彼女が暫定1位だったんですが、ボニピンの新作に一気に追い抜かれましたw 期待していたニューカマーDudeのデビュー作は3位に、田中ロウマはそれぞれ6位、11位に落ち着きました。そしてヒッキーのニューアルバムからのナンバーも何曲かランクインしてます。m-floとARIAはこれから上がってきそう。

 


 

 
『アルバム部門』

ULTRA BLUE

No.1:ULTRA BLUE:宇多田ヒカル
No.2:Home:アンジェラ・アキ
No.3:CRYSTALLIZED:SOULHEAD
No.4:This Is Me:Kierra Kiki Sheard
No.5:&I:Miss Monday
No,6:ザンサイアン:Cocco
No.7:ペルソナ:竹仲絵里
No.8:Loose:Nelly Furtado
No.9:MONSTER:B'z
No.10:80's×Mi:Mi


アルバム部門の主な選出理由をどうぞ!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

アルバムはやっぱこれでしょー。後半こそ失速気味だったものの、6月前半は旧作含めてヒッキー尽くしでしたw 2位はアンジェラ・アキの1st。等身大の彼女が反映された楽曲が多くて、満足出来ました。以下Remixがどれも秀逸だったSOULHEADのリミックスアルバム、Kiki2枚目、今有線を機に火がついている竹仲絵里のニューアルバム、B'zのニューアルバムなどなど。




『上半期優秀ニューカマー』(新人かどうかは、デビュー時期を基にして選出頂くと、選出がはかどるかと思います。)

Boomerang(通常盤)

No.1:天上智喜
No.2:AYUSE KOZUE
No.3:ARIA
No.4:田中ロウマ
No.5:Ne-Yo
No,6:チャットモンチー
No.7:Dude
No.8:Daniel Powter
No.9:松田亮治
No.10:APOGEE


選出理由をどうぞ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

1位はAYUSEと悩んだんですが、やはり彼女らかなぁと。1月にデビューシングルを発売、以後上半期内に3枚のシングルを精力的にリリースして、絶えず楽しませてくれました。7月のシングルも楽しみにしてまっせ!という事で2位がAYUSE。3ヶ月連続リリースはどれも秀作ばかりで、彼女のキャパをまざまざと見せ付けられました。感服です。以下R&Bの強力新人ARIAと田中ロウマ、シンガーとして新たなスタートを切ったNe-Yo、ガールズロックシーンを震撼させたチャットモンチーらが並ぶ結果になりました。


 
総評をどうぞ!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

今月は良質な作品がほんと多くて満足満足。俺は6月に、”1年で音楽シーンが最も盛り上がらない月”というわけわからないジンクスを持ってたんですが、やっとそれを破る事が出来ますw
個人的に来月は、加藤ミリヤや新人のMAY Jなどの注目リリースがまだまだ控えてるので、今夏も音楽で盛り上がれそうです♪

 

ブログランキングにも参加しています。よければクリックお願いします。(_ _(--;(_ _(--; ペコペコ

   


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

~月間 音楽BEST用テンプレート~
改造は全然OKなので、自分に見合ったものにどんどん改造してくださいw
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 

『楽曲部門』

No.1:
No.2:
No.3:
No.4:
No.5:
No.6:
No.7:
No.8:
No.9:
No.10:

楽曲部門の主な選出理由をどうぞ!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 


『アルバム部門』

No.1:
No.2:
No.3:
No.4:
No.5:
No.6:
No.7:
No.8:
No.9:
No.10:

アルバム部門の主な選出理由をどうぞ!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 


『月間MVPアーティスト』(『上半期優秀ニューカマー』を選んだ場合は、この部門を削除してください)


”ここにアーティストを書き込んでください”


選出理由をどうぞ!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



『上半期優秀ニューカマー』(『月間MVPアーティスト』を選んだ場合は、この部門を削除してください)

No.1:
No.2:
No.3:
No.4:
No.5:
No.6:
No.7:
No.8:
No.9:
No.10:


選出理由をどうぞ!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


総評をどうぞ!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

スポンサーサイト

もうこの時期だねぇ♪
今回もまたあとでメッセ送らせてもらうわ(^-^)
ってかkikiのアルバム買ったんだね!
音沙汰ないから聴いてないのかと思っちゃったよ(^□^;
それにしても邦楽陣強いなー
俺も来月からブログ1周年を記念して、新企画を始動するんでよろしくねんヽ(´▽`)/
[ 2006/06/30 08:36 ] [ 編集 ]

4部門選出しちゃいました(ノ∀`)
Kikiは前作ほど話題になってないけど、今回もなかなかイイですよね~。
ただ、ジャケ(特にUS盤)が酷いwww
[ 2006/06/30 09:19 ] [ 編集 ]

>>ポニちゃん

ありがとww 待ってやす^-^
Kikiはちゃんと聴いてましたぜw ブログでは記事にしてなかったけどねw^-^; おー企画?楽しみにしてるー!
[ 2006/06/30 23:58 ] [ 編集 ]

>>ピタさん

あ、おけですw 俺が告知するのが遅くなったばっかりに、ご迷惑かけてすみません m(_ _)m
Kikiいいっすねー。ただそちらのブログでおっしゃっているとおりAmerieの『1 Thing』を迷わず彷彿させますがねw そしてジャケヒドス(´-ω-`)
[ 2006/07/01 00:00 ] [ 編集 ]

6月もやりましたよ。
また見にいらしてくださいね。^^
また色々厳選するのが大変でしたよ。^^;
[ 2006/07/02 01:12 ] [ 編集 ]

>>M♪Boyさん

どもです!拝見させてもらいますね^-^
[ 2006/07/02 18:52 ] [ 編集 ]

(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪

今回も参加させてもらいました☆
ただ…
いつもよりすごいことになってます(笑)
[ 2006/07/02 20:03 ] [ 編集 ]

こんにちは☆~

トラバできないのでこちらで!

参加させていただきました♪
新企画・期待の新人ということで、今回も楽しませてもらいましたっ☆ありがとう!
そして、ヤプログバージョンでは、文字数制限のため・・なんと記事が3部に分かれています・・・v-12

では!よろしくね~v-238
[ 2006/07/03 09:03 ] [ 編集 ]

>>matsukiさん

ありがとうございます!
早速拝見させてもらいますねw
[ 2006/07/03 19:59 ] [ 編集 ]

>>ちえりさん

ありがとねん!!楽しんでくれたようで企画した甲斐あったわ^-^ 早速見させてもらいまーす!
[ 2006/07/03 20:00 ] [ 編集 ]

今月もやらせてもらいましたぁ~。
しょこたんCDデビューが気になってしょうがない(笑
[ 2006/07/04 00:29 ] [ 編集 ]

>>ラビちゃん

ありがとー!早速拝見させてもらうねん!
しょこたんのは聴いた感じよさげやね!w
[ 2006/07/04 20:12 ] [ 編集 ]

今回も、この時期が来ましたね^▽^
6月はどーなるんだろ!?って、心配もしましたが何とかなりましたよ(笑)
[ 2006/07/04 21:38 ] [ 編集 ]

>>はぬるさん

おひさしぶりですー。ありがとうございます!早速拝見させてもらいますね^-^
[ 2006/07/05 00:46 ] [ 編集 ]

毎度毎度ギリギリですいません。
出来ました。また見に来て下さいm(_ _)m
[ 2006/07/07 00:16 ] [ 編集 ]

>>あいこちさん

ありがとーございます!
拝見させてもらいますね^-^
[ 2006/07/07 01:29 ] [ 編集 ]

6月も

参加しました♪
ニューカマー企画も楽しみました。
お、APOGEEが2ヶ月連続で入ってるΣ(゚Д゚)
やっぱ、いいですよねぇ(ノ´∀`*)
[ 2006/07/07 18:17 ] [ 編集 ]

>>りんぶーさん

今月もありがとうございます!APOGEEいいですねw もう病みつきでw 拝見させてもらいますね!^-^
[ 2006/07/08 00:01 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ondon.blog56.fc2.com/tb.php/372-80ac0218


6月の月間音楽BEST

気づけば7月・・・そーいや、お世話になってる木津健さんの企画やってないってコトで急いでやってみた今回は、こんな感じですな↓(笑)『楽曲部門』No.1:「This Is Love」宇多田ヒカルNo.2:「Begin」東方神起No.3:「ALL HANDS TOGETHER」中島美嘉No.4:「僕の心に....
[2006/07/04 21:42] URL Make A Happy~☆

りんぶーの6月BESTソング♪

遅くなりましたが、恒例の音丼屋さんの 『月間音楽BEST 2006年6月の巻』企画に参加♪ちなみに、上半期に自分の中で最も輝いていた新人アーティストを選出する“上半期優秀ニューカマー”にも乗っかりました(^∀^)“楽曲部門”と“アルバム部門”は、6月リリースのCDより
[2006/07/07 18:10] URL 邦楽新曲レビュー






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。