スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

『BLUE BIRD』 浜崎あゆみ 

これ書くのに2時間かかったお^^ このPCこえぇ・・・。

BLUE BIRD(DVD付A)


『BLUE BIRD』 PV

という事で、浜崎あゆみのニューシングル『BLUE BIRD』(6月21日発売)。

前作『Startin'/Born To Be...』より約3ヶ月半ぶりとなる新作です。
タイトル曲は、 燦燦と陽光を反射させ輝く海が目に浮かぶ浜崎×夏の王道ポップ・チューン

'03年の『Grateful Days』、'05年の『fairyland』同様、音多で賑やかながらも透明感と品のあるアレンジ、相変わらずビブラートを利かせた繊細なヴォーカル、そして何よりも、この上ないキャッチーさで琴線を揺さぶるメロディーがこの1曲に備わっており、表面的な要素だけで言えば、非常に安心して聴ける1曲です。
彼女の夏曲はこれまでにも数多く発表されていますが、その中でもアップテンポの曲は、無心で曲に浸りたい!踊りたい!っていうシチュエーションにはほんま最適ですよね。一方『monochrome』『HANABI』といったようなスローチューンも、哀の極みを行く切ないサウンドのものが多くて、感傷的になった時なんかにふと聴きたくなるものが多いです。

ただ歌詞がなぁ。最近の彼女には、全盛期のような”影”が微塵にも見受けられなくなって、それに伴い歌詞内容も、幸せを唄ったり他人を激励したりの無難で有り触れた題材ばかりで、マンネリ化がいい加減ひどいんですよね。最新アルバム『(miss)understood』では、まだまだ彼女の若干歪んだ感性が見受けられる内容の楽曲があったのかもしれないですけど、それでさえも霞んでしまうほどのここ最近の歌詞の劣悪ぶりには残念で仕方ないです。彼女といえば歌詞!という方も、決して少なくないでしょうしね、もちろん俺も。今が幸せならそれはそれで全然かまわないと思うけど、一時期のようにもっとクリエイティブなものを作り出す事も決して苦じゃないと思うねんけどなぁ・・・。ジャケも正直某KODAさん人気に肖ってそうでもうなんか(ry


カップリングには、PanasonicCMソングの『Beautiful Fighter』、そして今年初頭のアルバムにも収録された『Ladies Night』のニューアレンジヴァージョン『Ladies Night~another night~』を収録。『Beautiful Fighter』は、彼女の得意とする”女性への応援歌”。パンチのあるデジタルサウンドを炸裂させており、ド派手なPVにも注目です。一方の『Ladies Night』は、アルバムVerとは違い、今彼女にもっとも根付く音楽・ロックを駆使したヘビーなアレンジになっています。でもあんまりピンとこないかな。原曲のダンスミュージックからの180度の路線転向という点では評価出来るかもしれないですけど、ちとそれを安易に行いすぎたかな。どこをとっても雑に仕上がってる印象を受けました。

『Beautiful Fighter』 PV


★★★★★★★☆☆☆

浜崎あゆみ 公式ページ

スポンサーサイト

お久しぶりです!!
今日、渋谷のHMVではデカ②と置いてありましたよ~!!
これは、まだ彼女は大丈夫ってコトなのかな?
それはいーとして、彼女といえば、PVの懲り方がスゴいんで、それだけで見ていて楽しくなりますので、歌詞は気にしないコトにしてます(笑)
[ 2006/06/20 22:55 ] [ 編集 ]

あゆのゴージャス・バブリーなスタイルは一種の生き様ですので、もはや楽曲はどぉでも(略)なのかな…とか思っています。
そんなことより木津さんHeartsDalesが大変なことになってますよ。。。もうスゲェショック。。。。
[ 2006/06/20 23:34 ] [ 編集 ]

この曲ってDAIさんなんだよねー。。。
伴ちゃんには曲提供しないのに…(T_T)
なんかDoAsだと同じ曲っぽいのあんまないのに、あゆに提供する曲って似たようなのばっか。。
「AUDIENCE」にちょっと似てないかな??
俺も陰がある昔の詞が好きだなー、歌い方もorz
[ 2006/06/20 23:49 ] [ 編集 ]

あゆは、また売れるでしょうが、同じパターンの楽曲には、正直飽きてしまうというのが難点です。^^;
今もDAIさんに曲を書いてもらってるんですね。
たまには、伴ちゃんに提供して欲しいよね?
[ 2006/06/21 01:51 ] [ 編集 ]

>>はぬるさん

そなんですか!女王ぶりは健在ですかねw
PV凝ってますよねー金のかかりようも尋常じゃないんでしょうね・・・^-^;
[ 2006/06/21 08:37 ] [ 編集 ]

>>げるふさん

確かにもうすっかり世間に定着してて、もう何やられても特に何も感じないかもw

Heartsdales・・・正直ヤッパリかという感じです。
ベストアルバムのタイトル見てなんとなく感づいてましたが・・・やっぱ辛いものが_| ̄|○

でも生みの親といっても過言ではないm-floとはまだ密接な関係ですし、休止後もソロとかで起用してくれたら嬉しいな。
[ 2006/06/21 08:41 ] [ 編集 ]

>>ポニちゃん

『AUDIENCE』分かるかもw
確かにDAI×DAIやと似た曲ないねー。
ハマさんの場合無駄に明るくポップに仕上げようとするから似通うのかも。DAI自体は好きやけど、彼ならもっと幅利かせた曲作れるはずなんやけどねぇ。。
[ 2006/06/21 08:44 ] [ 編集 ]

>>M♪Boyさん

そうですねぇ。
斬新だった分『Bold&Delicious』なんかは、酷評も多かったけど俺は大好きでしたw 海外作家のおかげかなw
伴さんもソロデビュー後はいろんな面で伸び悩んでいるようなので、ここでDAIが1曲提供してくれたら風向き変わるかも^-^
[ 2006/06/21 08:46 ] [ 編集 ]

あゆの新曲悪くないけど

DAIさんといえばTO BEかなあ。。。あれは名曲すぎる。
[ 2006/06/21 16:46 ] [ 編集 ]

>>柴犬さん

俺もDAI×浜崎だったら真っ先にそれを思い浮かべます。
どこをとっても痛々しい1曲ですよねぇ。それがいいところなんやけど。
[ 2006/06/21 20:19 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ondon.blog56.fc2.com/tb.php/366-f90cf6a5








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。