スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

W杯期間を楽しもう!・・・4年前の。~チャートを振り返る~ 

先週開幕した2006年サッカーワールドカップですが、日本は第1戦でえらい格好悪くオーストラリアに敗北してしまいました。これで予選通過が一気に厳しくなったわけなんですが、果たして次の対戦国・クロアチアに勝てるのか・・・注目が集まります。

そんな日本全土がW杯一色で沸いているこの期間にこのブログでは、4年前のW杯シーズンの音楽チャートを振り返ってみようと思います!2002年は予選突破してるんですよねー。
・・・皮肉企画では決してないですよ^-^;;

それではいってみたいと思います。
振り返るは、2002年6月第4週のオ○コンシングルチャート。俺は当時14歳(中3)でした。

01位 Feel your breeze/one
02位 熱き鼓動の果て
03位 童貞ソー・ヤング
04位 そっと口づけて ギュッと抱きしめて
05位 亜麻色の髪の乙女
06位 街/溺愛ロジック
07位 Mugen
08位 I'm in love you,good day sunshine
09位 Driving All Night/You Got To
10位 ドラキラ
11位 アンセム~2002 FIFA WORLD CUP TM 公式アンセム~
12位 ワダツミの木
13位 Eternal Place
14位 島唄 Shima Uta
15位 Myself
16位 SAKURAドロップス/Letters
17位 SONS OF THE SUN
18位 sayonara sayonara
19位 SINCERELY-ever dream-
20位 君ヲ想フ

V6/V6 feat.Shoo(S.E.S.)
B'z
GOING STEADY
藤本美貴
島谷ひとみ
堂本剛
ポルノグラフィティ
TUBE
DOUBLE
FANATIC◇CRISIS
ヴァンゲリス

元ちとせ
hiro
THE
 BOOM
Changin' My Life
宇多田ヒカル
麻波25
KICK THE CAN CREW
dream
元ちとせ



やはり当時もシーズン真っ盛りだったという事で、W杯関連の楽曲が多数チャートインしております。

まずは7位の『Mugen:ポルノグラフィティ』。NHKのW杯テーマソングとして、当時バンバン流れてました。キレのいいホーンがいい味出してますね。続いてもこちらもよく聴いた事でしょう11位の『アンセム:ヴァンゲリス』。こちらはW杯TM公式テーマソングで、壮大なオーケストラサウンドに、高揚感タップリのビートが重なり、シーズンを大いに盛り上げてくれました。タイトルだけ見てもピンと来ない方が結構いそうですが、聴けば絶対に分かるはず!そして14位の『島唄 Shima Uta:THE BOOM』、和を感じさせる不朽の名曲ですよね。こちらは当時アルゼンチン・チームの応援歌として同国で大ヒットをした『アルフレッド・カセーロ版』の同曲をカップリングに収録しマキシシングルとして再リリースし、再びチャート・そして世間に旋風を巻き起こしました。


その他、スマッシュ・ヒットを記録したドラマ『ごくせん』主題歌だった1位の『Feel your breeze:V6』、W杯ではなく”パンパシ水泳”のテーマソングだった2位の『熱き鼓動の果て:B'z』、ソロ時代の曲は名曲ばかりだお☆4位『そっと口づけて ギュッと抱きしめて:藤本美貴』、当時ロングヒットを記録していた5位『亜麻色の髪の乙女:島谷ひとみ』、彼女初のシングルTOP10ヒットとなった9位『Driving All Night:DOUBLE』、大コケシリアスドラマの主題歌だった13位『Eternal Place:hiro』、アニソン効果でプチヒットしたものの、結構良曲な15位『Myself:Chengin'My Life』、ポカリCMで話題になった17位『SONS OF THE SUN:麻波25』、初期からのメンバー松室麻衣のラストシングルとなった19位『SINCERELY-ever dream-』などなど、

俺の中で6月、中でもこの2002年の6月っていうのは、もっとも音楽業界が落ち着いてパッとしなかった月っていう印象があるんですけど、今こうしてあらためて見直してみると、案外話題性のある楽曲が多いんですよね。 個人的には、亜麻色のヒットが印象深いかなぁ。それまでにも一応『パピヨン~papillon~』(Janet Jacksonのカヴァー曲)という名のプチヒット曲があったんですけど、この亜麻色で一気に世間的に認知されましたからねぇ。しかしこれ以降、彼女が”カヴァーものでしかヒットしない”という哀しきレッテルを貼られてしまったのは、言うまでもないですかね。('A`)



・・・という事で、ひさびさに過去のチャートを振り返ってみました!
また機会があったらやります!以上!(・∀・)


ブログランキングにも参加しています。よければクリックお願いします。(_ _(--;(_ _(--; ペコペコ

  

 

スポンサーサイト
[ 2006/06/14 17:39 ] 音楽全般 | TB(1) | CM(8)

童貞ソーヤングなんて曲あったんだ…(^^;
やな曲だーねw
なんか4年前って昔なんだか最近なんだか分かんないよねー
懐かしくもあり、身近にも感じたり…☆
[ 2006/06/14 18:20 ] [ 編集 ]

懐かしい!

4年前は21歳だったので、全然、もう良い大人でしたww
[ 2006/06/15 00:09 ] [ 編集 ]

dreamは発売日が変則的だったからこの位置だったんですよね~。
まぁ、ちゃんと水曜発売にしててもTOP10入りは難しかっただろうけど。
チェンジマ懐かしいw
[ 2006/06/15 13:40 ] [ 編集 ]

ミキテイのソロ懐かしいですね
[ 2006/06/15 13:56 ] [ 編集 ]

>>ポニちゃん

そうやねー結構微妙な年やねww^-^;
童貞ソーヤングは、聴いてみるとそこまで嫌悪感なかったりするんよね(・∀・)
[ 2006/06/15 15:07 ] [ 編集 ]

>>安室ちゃん大好きさん

お初にお目にかかります。
コメントありがとうございます^-^
21歳やったんですかー。 当時14歳やと、その頃の記憶が結構曖昧なんで、思い出すのに一苦労でしたね^-^;
[ 2006/06/15 15:09 ] [ 編集 ]

>>ピタさん

彼女ら結局TOP10入りのシングルは『My Will』1曲のまま終わってしまいましたねぇ。 ・・・まぁオワタと言ってもまだ解散も何もしてないですがね。('A`)
[ 2006/06/15 15:11 ] [ 編集 ]

>>柴犬さん

ですねー。今日丁度あややとのユニットが発表されましたねw 美脚を売りにするところあたりいかにもつんくらしいなぁと思いましたw
[ 2006/06/15 15:12 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ondon.blog56.fc2.com/tb.php/353-b7fe9383


松室麻衣

松室麻衣松室 麻衣(まつむろ まい、1983年6月10日 - )は日本の歌手・作詞家。歌手グループDream|dreamの元メンバー。大分県中津市出身。血液型はA型。日出中学校・高等学校|日出高等学校出身。熱狂的な野球ファンでもあり、贔屓にしている球団は巨人で
[2007/07/26 07:13] URL ゆめのブログ






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。