スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

『DEEP RIVER』 宇多田ヒカル 

                 
DEEP RIVER
DEEP RIVER




収録曲(シングルA面曲はオレンジ・カップリングは緑・注目曲は赤・シングルA面曲かつ注目曲はピンクで表示しています。)


01.SAKURAドロップス 02.traveling 03.幸せになろう 04.Deep River 
05.Letters 06.プレイ・ボール 07.東京NIGHTS 08.A.S.A.P 
09.嘘みたいなI Love You 10.FINAL DISTANCE 11.Bridge(Interlude) 12.


先週から今週にかけて、”宇多田ヒカル Special Week”と題してお送りしています。3回目のレビューとなる今回は、彼女の3rdアルバム『DEEP RIVER』(2002年6月19日発売)。
前アルバムとなる『Distance』以降もコンスタントに作品をリリースし続け、いずれも大ヒットを記録。そしてこのアルバムをリリースする直前には、卵巣腫瘍が見つかり手術を受けたり、更にはこのCDのアートワークも手がけた写真家 兼 映画監督の紀里谷和明と後に結婚するなど、2001年~2002年にかけても相変わらず絶えず俺らリスナーに話題を提供してくれました。そんな彼女の、またしてもセールス300万枚を突破したモンスターアルバムです。
                 


主な収録曲を追っていくと、
”桜”と思わせぶりをしておきながら実は初夏を唄った曲だというヒット・チューン①『SAKURAドロップス』、『タッターラッ タッターラッ』という軽妙なコーラスに当時ハマった②『traveling』、韻を踏んだ歌詞が彼女にしては斬新だった直向きなラブソング③『幸せになろう』アンビエント・ミュージックに挑み、その深いテーマの歌詞と共に静の境地を切り拓いた④『Deep River』、FOMAのCMとして大量O.A.されていた事が今でも印象深い⑤『Letters』、恋の駆け引きを野球試合に例えたユニークな歌詞が聴き手の心を掴む⑥『プレイ・ボール』、こちらは恋に囚われた主人公の感情が疾走するビートの利いたミディアム・チューン⑧『A.S.A.P』、2nd AL収録の『ドラマ』以来となるロックなアプローチでガンガン攻めかかってくる⑨『嘘みたいな I Love You』、池田小学校事件での犠牲者の一人へと手向けたレクイエム楽曲で、2nd AL収録『DISTANCE』にニューアレンジを施した⑩『FINAL DISTANCE』、そしてキングダムハーツの主題歌で、終始ずっと皿を洗っているPVが当時話題になった⑫『光』まで、


2ndアルバムからサウンド面や歌詞の筆致でも着実な進化・変化を遂げ、現在の彼女の音楽性にも多大な影響を与えたであろう新しい”宇多田ヒカル”が完全に覚醒する切欠になったアルバムだと思います。その証拠に④や⑦など、それまで彼女に対して抱いていた観念を見事に裏切る新境地を掲げた楽曲が多く目に付きます。2ndからのブランクがわずか1年強なのにも関らず、ここまで楽曲の放つオーラが一変するというのは、不思議なものですよね。 

あと、前作以上に露骨に愛を唱える楽曲が増えた印象ですね、それも純愛×純朴な主人公というような真面目なケースがほとんどのようなw でも⑥の主人公なんかは従来の歌詞に出てくる主人公のように性格が若干捻くれてそうで嬉しかったですw ぇ


さて、いよいよ明日は、4thアルバム『ULTRA BLUE』がフライング発売となりますが、果たしてその中にはどんな世界が広がっているのでしょうか。 かなり興味深いところです!


宇多田ヒカル 公式ページ


ブログランキングにも参加しています。よければクリックお願いします。(_ _(--;(_ _(--; ペコペコ

  
スポンサーサイト

このアルバムも良すぎ!!!
明らかにPOPに傾倒したけど、その中でも時折R&Bちっくな感じもあったりでバラエティに富んだアルバムになってるよね!!
あとアンビエントミュージックってなーに?(^^;
明日楽しみすぎ!!
[ 2006/06/12 21:47 ] [ 編集 ]

>>ポニちゃん

うんうん、そやねー!彼女らしさはむしろプンプンにおってくるしねw ぇ
アンビエントは、http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%A2%A5%F3%A5%D3%A5%A8%A5%F3%A5%C8←ここを見てくれたら分かりやすいと思うよんー。少なくとも俺の説明よりはw('A`)
[ 2006/06/13 13:27 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ondon.blog56.fc2.com/tb.php/351-2368e52d


DEEP RIVER

今日は宇多田ヒカルの3rdアルバム「DEEP RIVER」をレビュー。 宇多田ヒカル DEEP RIVER このアルバムにはシングル4枚(カップリングを含めて5曲)が収録されてるんですけど、このあたりのシングルから急にR&B、HIP-HOPではなくPOPになりだしま
[2006/06/12 21:50] URL ポニー♂日記






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。