スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

『ULTRA BLUE』 宇多田ヒカル 

サムライブルーは後半であっけなく撃沈したけど、”ウルトラブルー”はこれから躍進する、はず!

                  
ULTRA BLUE


ULTRA BLUE






収録曲(シングルA面曲はオレンジ・カップリングは緑・注目曲は赤・シングルA面曲かつ注目曲はピンクで表示しています。)

1.This Is Love 2.Keep Tryin' 3.BLUE 4.日曜の朝 5.Making Love 
6.誰かの願いが叶うころ 7.COLORS 8.One Night Magic feat.Yamada Masashi 
9.海路 10.WINGS 11.Be My Last 12.Eclipse(Interlude) 13.Passion


遂にキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!! という事で、”宇多田ヒカル Special Week”ラストを飾るのは、ニューアルバム『ULTRA BLUE』(6月14日発売)。(*Utada名義のあのアルバムは割愛w)宇多田ヒカル名義での前オリジナルアルバム『DEEP RIVER』より実に4年ぶり!となる待望すぎる4thアルバムです。待ちわびていた方も決して少なくないはず!!
                 


主な収録を追っていくと、
カップヌードルのCMでお馴染み、愛を自他に問うハウス調アップ・チューン①『This Is Love』、音をぼやかした幻想的なアレンジに不思議な心地になる人生激励曲②『Keep Tryin'』、大空を自由に飛び回っているかのような雄大さと解放感をリアル同然に体感する事が出来るアレンジが素敵すぎるこのアルバムのキー曲③『BLUE』、タイトルのシチュエーション=安心出来るひと時・どことなくアンニュイな気分などを、鈍く落ち着いたアレンジで見事表現し抜いた④『日曜の朝』、あまりにも真面目な恋愛詞に不意をつかれた切ないミディアム・チューン⑤『Making Love』、夫・紀里谷氏が監督を務めた映画『キャシャーン』主題歌のバラード⑥『誰かの願いが叶うころ』、あらためてここに収録される事によって、より秀でた存在に感じるスマッシュヒット曲⑦『COLORS』、THE BACK HORNの山田将司がコーラスで参加し、異色すぎる組み合わせでのコラボが実現した⑧『One Night Magic feat.Yamada Masashi』、3rd ALの『Deep River』や⑬にも通ずる際限なく広がる世界に困惑さえ覚える⑨『海路』、”宇多田ヒカル”名義でひさびさにリリースしたシングル作⑪『Be My Last』、そしてまさかのオリコン初登場4位という結果に終わったアンビエント⑬『Passion』まで、


正直、これまでのような大衆性はほっとんど感じられませんでした
もう彼女が惚れ込み信じた音楽に向かってただ一直線に突き進んでる印象。なので賛否両論は多いかと思いますが、俺は聴き終わって、さすがは宇多田ヒカル・・・と感服しないわけにはいかなくなりました。もし、購入してしまったことを少しでも後悔された方は一度、”これまでの宇多田ヒカル”に抱いていた先入観や期待を、すっかり払拭させてから聴いてみる事をオススメします。

そしてこういうまったく新しい世界を打ち出しきったこのアルバムでも、”彼女のアルバムの3曲目は必ず良作”だというジンクスは通用し、より明瞭なものになりました。(1st→In My Room,2nd→DISTANCE,3rd→幸せになろう,4th→BLUE) あと全作を通して、ジャケが彼女の顔ドアップというのもねw



最後に、期間限定の『ULTRA BLUE』公式ブログのTB企画に乗らせて頂きます。(ほんまちょこっとですませんw)

Q:あなたの想像する”ULTRA BLUE”ってどんな色?

A:濃い青と濃い緑が混ざったイメージ。青緑の、青の比率がちょっと多くて、若干黒ずんでいる感じ。


★★★★★★★★★☆


宇多田ヒカル 公式ページ
『ULTRA BLUE』 期間限定ブログ
『ULTRA BLUE』 全曲試聴(BARKS)

参加しています。よければクリックお願いします。(_ _(--;(_ _(--; ペコペコ

  
スポンサーサイト

レビュー早いよww
俺はさっきやっと買ってきたよ!!
今BLUE聴いてるとこだよ~♪
早く全部聴き終わりたいな(^-^)
[ 2006/06/13 20:55 ] [ 編集 ]

ヒッキーのアルバム好評らしいですね。

確かにどのアルバムも全部、彼女のドアップ写真ですよねww
[ 2006/06/13 22:25 ] [ 編集 ]

確かにアップ率高いですよね(笑)
でも、そこまで気にはしてなかったなぁ^^;
今回のAlbumもいーですよね♪
まず1曲めの「This Is Love」にやられましたよぉ!!
これはカッコーなぁ~☆と思って、かなりリピートしまくってます(笑)
[ 2006/06/13 22:59 ] [ 編集 ]

ついに出ましたね?
今まで色んなとこでアルバムの楽曲耳にしてますが、これは、はまりますよね。
すでにThis is LoveとBlue辺りは、かなり気に入ってますし。
僕も近々購入予定です。
[ 2006/06/14 00:50 ] [ 編集 ]

>>ポニちゃん

朝っぱらからずっと聴いててレビューも思ったよりはかどっちゃってさww BLUEいいなー(*´д`*)ムッハー
[ 2006/06/14 10:21 ] [ 編集 ]

>>柴犬さん

ですよねww まぁそこは敢えて言及しませんがねw^-^;
[ 2006/06/14 10:22 ] [ 編集 ]

>>はぬるさん

俺もそこまで気にならなかったですねー。
『This Is Love』はあのCMといい『traveling』を彷彿させますww いいですよねー^-^
[ 2006/06/14 10:22 ] [ 編集 ]

>>M♪Boyさん

ですねー何回か聴いてやっと味が出てくる感じではないかなーと思ってます。
[ 2006/06/14 10:23 ] [ 編集 ]

手にはいれたけどまだ、ふわっと流してしか聞いてないっす;;

今現段階での感想としては、σ(・ω・オレ)の中で『This is love』のインパクトが強すぎて、何だか他の曲がパッとしないといったところでしょうかw

実は、1stアルバム以外は、さらっとしか聞いてないんすよ ヒッキーに関しては・・・

いずれにせよ、まだまだ聞き込みがいがあるアルバムに仕上がっていると思いますw

ある程度聞き込んだら、またσ(・ω・オレ)的に斬っていきますね^^
[ 2006/06/14 11:41 ] [ 編集 ]

入手予定です。(必)
彼女の曲って、デジタルちっくなんだけど、
なにげに昭和のにおいがする。
なんでだろ。
そこがまた魅力でもある。
[ 2006/06/14 12:21 ] [ 編集 ]

こんにちは。
おお~素晴らしい音楽専門のサイトになってますね!!
これからもチョクチョク来させてください!
私もヒッキーのULTRA BLUEのTB企画
やってみようかな~。
おもしろい情報ありがとうございます!!
こちらのブログリンクさせていただきますね^^
[ 2006/06/14 13:25 ] [ 編集 ]

>>shintaさん

確かに『This Is Love』のインパクトは強烈ですねwCMで流れるたびに見入ってしまいますw
他の曲は、聴き込めば聴き込むほど味が出るかなーと思います!”shinta斬り”楽しみにしてます^-^ ぇ
[ 2006/06/14 17:09 ] [ 編集 ]

>>eMoon★さん

ほー昭和ですかぁ。
昭和とはちょと違うかもしれんけど、懐かしい感じは時々しますねぇ。このアルバムでも随所で感じて、そこは昔と変わってなかったので嬉しかったです!
[ 2006/06/14 17:11 ] [ 編集 ]

>>ちゃめさん

ご訪問&リンクありがとうございます^-^
こんなブログでよければ、どうぞどうぞw 俺もお邪魔させてもらいますね♪
TBも参加なさってみてください!
[ 2006/06/14 17:12 ] [ 編集 ]

あ、TBってこっちにしちゃった^^;
[ 2006/06/15 16:08 ] [ 編集 ]

>>ちゃめさん

ドマイっす^-^;
あ、俺からもTBさせてもらいますね!
[ 2006/06/16 09:15 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2006/06/16 21:50 ] [ 編集 ]

ミスった。

あれ、コメントしたんですが・・・
表示されない・・。
↑のコメントはσ(゚∀゚ ∬オレです。
[ 2006/06/16 21:56 ] [ 編集 ]

>>AS(あず)さん

おーご訪問ありがとうございます^-^
こちら側にはちゃんと見えてますよー。こちらこそこれからもよろしくしてください!

『DEEP RIVER』いいですよねー申し分のない内容でした(*´д`*)
[ 2006/06/17 13:07 ] [ 編集 ]

おひさ!

買いました。僕もまだ「軽く」聴いた限りですが
かなり好きですね。
もうちょっと聴いてから僕はレビュろうかと
思ってますが、「さすがは宇多田ヒカル」って
意見にはホンマ同意でございます。第一感想が
それでしたから。
[ 2006/06/18 10:51 ] [ 編集 ]

>>hirocksさん

おーおひさしぶりです!ですよねぇもうすっかり貫禄も出て、1曲1曲に圧倒されっぱなしでした!
[ 2006/06/18 13:45 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2007/09/03 04:11 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ondon.blog56.fc2.com/tb.php/349-161ecbc0


「あなたの想像するULTRA BLUEってどんな色?」ヒッキーからのTB企画だよ~

『あなたの想像するULTRA BLUEってどんな色? 』さてさて今日発売のヒッキーのアルバムですが【音丼屋】さんところで知ったヒッキーブログからのTB企画です。そうだな、『UR
[2006/06/15 16:07] URL GO'S Heaven's Door's

ULTRA BLUE (宇多田ヒカル)

今日は4年振り、4枚目のオリジナルアルバムをリリースした、宇多田ヒカルの「ULTRA BLUE」をレビューします♪BLUEなのにREDをジャケに持ってくるトコがいいねw  宇多田ヒカル ULTRA BLUE  1、「This Is Love」(超大好き!!)アルバムリリース前にデ
[2006/06/19 00:03] URL ポニー♂日記






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。