スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

『Shangri-La~Poison ポワゾン~』 COOLON 

大胆に。

Shangri-La~Poison ポワゾン~


という事で、COOLONのニューシングル『Shangri-La~Poison ポワゾン~』(5月31日発売)。

前作『Canvas』より約3ヶ月ぶりとなる新作、タイトル曲は、その名のとおり1997年に発売され大ヒットした電気グルーヴの『Shangri-La』をえらい豪快に取り入れたクールなアップ・チューン

これまでの彼らの純朴なイメージを一気に払拭させた官能的なリリックが、新境地への入り口を拓いています。 ただ、サンプリングと呼ぶのにも戸惑ってしまうほどあからさまに原曲が使用されており、ちょっと原曲の力を借りすぎて自分たちのものに出来きってないなとも思いました。サンプリングと呼ぶには、たとえ個性の強いネタを引っ張ってきたとしても、最終的には自分たちの音楽としてそれに打ち勝つものを形成出来ているっていうのが前提ですしね。今回の場合、原曲の方のパンチが強すぎるかな。

最近こういった名曲・ヒット曲を自分たちの楽曲に使用するアーティスト(特にHip Hop)が急激に増えてきてますが、くれぐれも原曲の良さを活かした上で、上手い具合に作ってほしいものです。安易に使用するのはネタ元のアーティストにも失礼やし、何よりもそれだけやったら誰にだって出来るしね。

★★★★★★★☆☆☆


COOLON 公式ページ(試聴できます)


ブログランキングにも参加しています。よければクリックお願いします。(_ _(--;(_ _(--; ペコペコ

  
スポンサーサイト

コレめっちゃ有線で流れてますねぇ。
でもナイスに仕上がってると思いましたょオレ(´∀`*)
[ 2006/06/04 18:24 ] [ 編集 ]

>>Kyさん

おーそなんですかー!
確かに雰囲気は凄くありますよねー。今回は原曲の良さと彼らのリリックがキラリと光ってますね!
[ 2006/06/04 18:54 ] [ 編集 ]

俺的にはコレはなかなか良いと思ふ。

近年ヒプホプで名曲のサンプリングって確かに多くてしかも駄作がたくさんあるね。

結構前だけど当時好きだったSBKの「TOKIO LV」は俺はかなり秀逸だと思いました。
なんかPVも好きだったし。
[ 2006/06/06 00:25 ] [ 編集 ]

>>ぽ

駄作結構多いよね。
なんか今曲の場合、原曲を贅沢に使えてないなーと思って。ちなみにPVはなんか好きw

『TOKYO LV』なついなぁw アノ頃って丁度DAが猛威振るってた時期やったやんなぁ。俺も結構好きですた。
[ 2006/06/06 07:36 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2007/09/03 00:13 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ondon.blog56.fc2.com/tb.php/331-fff90403








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。