スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

『Perfume』 名取香り 

初登場138位・・・『名取香りってこんなに売れてなかったっけ?』とシングルも調べたら見事に全滅でした。

・・・という事で、名取香りの1stアルバム『Perfume』(5月24日発売)。
昨年の初頭に、Nao'ymtプロデュースのシングル『Gentleman』でデビューを果たした実力派女性ソロシンガーが満を持してリリースした1stフルアルバムでございます。

perfume 収録曲(シングルA面曲はオレンジ・カップリングは緑・注目曲は赤・シングルA面曲かつ注目曲はピンクで表示しています。)

1.Player
2.Lovespace
3.Interlude-Goodbye-
4.Goodbye feat.Nao'ymt
5.貴方のそばで
6.Gentleman
7.Darling
8.Interlude-URARA-

9.ROMEO
10.『For Isla Bonita』・・・素敵な島へ
11.another truth
12.Interlude-God Breath-
13.I believe myself feat.WISE
14.君に
15.IF
16.Reprise-Goodbye-


主な収録曲を追っていくと、
軽快なハウス・ビートを取り入れた艶ありダンス・チューン①『Player』、可憐で過激な乙女心を描いた夏らしいポップ・チューン②『Lovespace』、Nao'ymtを迎えての2人の個性が溶け合うメロウなデュエットソング④『Goodbye feat.Nao'ymt』、涼やかなアレンジで展開する王道ラブバラード⑤『貴方のそばで』、歌声・楽曲ともにエキゾチックなオーラを放つデビュー曲⑥『Gentleman』、”歌謡ハウス”として誰にでも聴きやすい仕上がりになっている⑦『Darling』、あの手この手で攻めてくる切迫感のあるアレンジに驚愕するリミックス・テイスト溢れる⑨『ROMEO』、SKBのDJ SHUYA+TERIYAKI BOYZにも参加した風の人のWISEという充実のコンビを迎えた哀愁系R&B⑬『I believe myself feat.WISE』、ムーディーな世界観に赤面寸前のスロー⑮『IF』、そしてラストは、④をBGMに彼女のプライベートが垣間見れる⑯『Reprise-Goodbye-』まで、

R&B/HIP HOP/SOUL/HOUSE/POP・・・などなど、どんなジャンルでも唄いこなす彼女の際限なく広がるポテンシャルにひたすら脱帽ものの1枚です。そしてあの独特のヴォーカルをさまざまな角度から捉え、⑤や⑨のようにまったく新しい魅力を引き出してくれたサウンドクリエイター陣に感謝!

ただその分、曲順・選曲が非常に惜しいなーと。
シングル曲が前半に集中する分、後半は新曲のオンパレード・・・ってわけでもなく、1st~3rdシングルのカップリングやインタールードが新曲の合間に挟まっていて、あたかもボリュームが多いですよみたいに並べられていて。結果16曲というボリューム感は見掛け倒しで、新曲はたった4曲。予想以上にあっけなく終わってしまって、余韻もそれほど残らないし味気なかったです。その辺をもっと配慮してほしかったなーと。シングル曲・新曲の質はどれもいいものばかりだったんですが、どこかやきもきする1枚です。

★★★★★★★★☆☆


名取香り 公式ページ


ブログランキングにも参加しています。よければクリックお願いします。(_ _(--;(_ _(--; ペコペコ

  

スポンサーサイト

一曲一曲は彼女の声の魅力を引き出して、すごくイイ曲なんだけど、通して聞くと疲れそう…
というのが試聴した感想でした。というかアルバム初登場138位ですか。。。
数えられるほどしか売れてないってことぢゃん…不幸すぎる。
舞や安良城紅より不遇な歌手がいるとは思わなかったデス。。。
[ 2006/06/03 16:12 ] [ 編集 ]

ルックスも歌唱力も悪くないと思うんですけどねー。
知名度がまだ低いような・・・。
ポップな曲より、Nao'ymtさんが関わってるメロウな曲のほうが好みです。
『Goodbye』も大好きだけど『Gentleman』もカッコイですよねぇ。
シングルが売れてなかったからアルバムにカップリングも収録するのは、
俺みたいなアルバムだけ聴こうと思ってる人にはいいかもしれないけど、
やっぱりファンは不満なのかなぁ。
(でもこの前GentlemanのCDゲットしましたw)
それでも全部のカップリングというわけじゃないんですねぇ。
[ 2006/06/03 18:40 ] [ 編集 ]

これ気になっていたのですよー!!
「Gentleman」と「Goodbye feat.Nao'ymt」を
聴いて結構気に入ったので!!
他の曲はあんまり聴いたことないんですけど^_^;w
てか名取香りって綺麗ですよね~スラっとして
外人さんみたいです☆

[ 2006/06/03 21:19 ] [ 編集 ]

>>げるふさん

そですね、やはり曲順とかが大きく影響してるんじゃないかなーと思います。聞くところによると、500枚前後しか売れてないそうです。彼女の場合実力もあるし楽曲も良質だとは思うんですが、如何せんこういう音楽性は代々日本ではウケが悪いようで。こちら側としてもいたたまれないです・・。事務所はレンジやYUIなんかを抱えてる結構デカいところに所属してるのに扱いが抜群に悪いし。こういうアーティストこそもっと売り出すべきじゃないかと常々思っています。
[ 2006/06/04 00:15 ] [ 編集 ]

>>けんとさん

ですねーTVメディアにはほとんど顔出さないし話題にすらならないので知名度も上がりようがないというか・・。綺麗なんですけど、ちょーっと地味かなぁという印象です。『Gentleman』いいですよねーてかNaoさんはやぱいい曲作るなーと痛感してます。カプリング収録は断固否定じゃないんですが、むやみにボリューム感を出そうとして何でもかんでも詰め込んでいるケースが最近増えてきてるので、それに関してはアルバムが散漫する!って事であまり好きませんw でもけんとさんと同じように俺もどちらかというとシングルよりアルバムを重点的に聴く派なので、そういう場合にはお得感もあるし重宝もしますね^-^
[ 2006/06/04 00:20 ] [ 編集 ]

>>クックさん

綺麗ですね! 妖艶で素敵ですw(*´Д`*)
『Gentleman』と『Goodbye』は俺も彼女の曲の中では特に気に入っています!こういう妖しい魅力のある曲をこれからも作り出していってほしいですね!
[ 2006/06/04 00:23 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ondon.blog56.fc2.com/tb.php/325-6b8c0426








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。