スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

『2girls~in the sepiatone~』faith 

”期待のヒカリ”にするのには、ちょっと熟しすぎてると思ったんで、普通の音楽レビューってことにしました。ラッパーとヴォーカルの女性2人組、faithの新譜『2girls~in the sepiatone~』(1月11日発売)をレビュー。

2girls~in the sepiatone~
2girls~in the sepiatone~
posted with amazlet on 06.01.16
faith Jam
キングレコード (2006/01/11)


去年7月のメジャーデビューシングル『Love Song』の頃から一応注目はしていたんですが、今回の曲は特に聴き応えあったので、書かせていただきます。しかも、結構売れてるようです。

柔らかく流れていくメロディーとストリングスを取り入れたトラックが心地よいスローチューン。

ラップ&コンポーズ担当のJam(ジャム)とヴォーカル&リリック担当のWEEVA(ウェーバ)の2人組。
1MC+1Singerといえば、最近ではBENNIE Kの活躍などがあり、今でこそメジャーに感じますが、それまではあまり居なかったような気がします。(Heartsdalesぐらいか。。)

しかし、この二人は他とはちと違う。トラックにクラシックミュージックを本格的に取り込んで、かつそこにHIP HOPやR&Bといったブラックミュージックの要素をブレンド、音楽経歴の長く深い二人だからこそ出来るのであろうオリジナリティに富んだ新しい風を見事、吹き込んでくれたと思います。

それは聴いてもらえれば、分かるはず!ゆとりと安らぎのある落ち着きを持った世界観は、一気に引き込まれてしまいます。『眠くなるような緩い曲は好きじゃない』と豪語する人でも、きっと満足いくであろうその絶妙なツボの押さえようには、圧巻。


2月15日には待望の1stアルバム『Letter To The Future』が発売。
これを機に、彼女らの世界に酔いしれてみてはどうでしょうか?

Letter To The Future
Letter To The Future
posted with amazlet on 06.01.16
faith Jam
キングレコード (2006/02/15)


★★★★★★★★☆☆


faith 公式ページ
スポンサーサイト

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ondon.blog56.fc2.com/tb.php/31-e2ee5164








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。