スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

期待のヒカリ大放出! (21,22,23,24,25,26) 

前半こそ少なかったものの、後半予想以上に多かった今月のCDリリース量。

当然、期待のヒカリに匹敵するアーティストも多数輩出されました。
一応、期待のヒカリとして気になるアーティストは度々採り上げさせてもらっていますが、今月は1組1記事として紹介していくのがとても追いつかない状況だったので、今回この機会に一気に紹介していきたいと思います!

 



Tomgirl(とむがある)
『Give It A Try』 5月17日発売

5歳から18歳までバイオリンを習っていたという女性フィメールラッパー。16歳の頃にHip Hopに感化されて、その世界にのめり込んで行った彼女。2005年9月には、『Give It A Try』の自主制作CDをリリース。そして今作で、念願の全国発売となったわけです。BENNIE KのCICOを上品にしたような滑らかなフロウイングは必聴!更にシンガーとしての顔も持ち、ラッパーの時とはまた違った、女性的な一面を垣間見せつつも堂々と歌い上げています。オススメは1曲目『Player』。威圧感のあるトラックと、男をすぐ信用してしまうダメな女の物語が綴られているユーモラスなリリックに注目してください。

公式ページ(試聴できます!)
期待度 ★★★★★★★★☆☆
こんなアーティストが好きな方に・・・BENNIE K・AI・NORISIAM-X・YA-KYIM・KREVA

 



ASIAN VIBRATIONASIAN2(えいじあんつう)
『ASIAN VIBRATION』 5月24日発売

TATSU,TWENTY"20",HIDEO,KENSUKE,SHOJIからなる5人組ミクスチャー系ロックバンド。今作がメジャーデビュー作になります。まだインディーズだった昨年には、観月ありさとのコラボシングルもリリースしており、その頃から話題になっていました。
その強面な外見と、それからは到底想像出来ないキャッチーな世界観とのギャップが面白く、そして個性がぶつかり合う痛快なマイクリレーは是非とも堪能してほしいところ!メジャー(avex)になったので、これからの更なる飛躍に期待!

公式ページ(試聴できます!)
期待度 ★★★★★★★★☆☆
こんなアーティストが好きな方に・・・Dragon Ash・THE YELLOW MONKEY・FLOW・B'z・矢井田瞳



MiracleHAYABUSA(はやぶさ)
『Miracle』 5月17日発売

佐潟武と坂室賢一からなる2人組ユニット。今作がデビュー作になります。温かみと力強さを兼ね備えた佐潟の絶妙なヴォーカル、そして作曲をはじめアレンジ・ギター・コーラスなど、縁の下の力持ちとして何でもこなしてしまう坂室の万能ぶりが、このバンドの肝になっています。今作は、感動的なメロディーに乗せて、奇跡によって出逢えた人への想いをありのままに綴ったミディアムチューンです。

公式ページ(試聴できます!)
期待度 ★★★★★★★☆☆☆
こんなアーティストが好きな方に・・・コブクロ・河口恭吾・19・ビリケン・YUI

 



みどりCHEHON(ちぇほん)
『みどり』 5月24日発売

大阪のコリアンタウン・鶴橋出身のソロレゲエシンガーです。
昼は整骨院の院長、そして夜はレゲエDJというユニークな顔を併せ持つ彼なんですが、楽曲はかなりの本格派!
トラックには、レゲエの本場・ジャマイカの人気レーベル”CASH FLOW”の”GUILTY Riddim”を使用しており、本場さながらの本格サウンドで聴かせてくれます。”みどり”という何かと訳アリな彼女を溺愛する男視点で描かれたコミカルなラブソングに仕上がっています。Hookの『愛して相手の名前はみどり~♪』という気だるいフレーズが耳に残って離れませんw

レコード会社紹介ページ(試聴できます!)
期待度 ★★★★★★★★☆☆
こんなアーティストが好きな方に・・・ケツメイシ・湘南乃風・MEGARYU・EAST END



mur mur(まぁまぁ)
『ラブレター』 5月24日発売

『ある特定の人間はこのアー名見て、動揺するんでしょうね^-^』っていうこっちの話はおいといて、mur murは現在27歳の女性ソロシンガーでこれが2ndシングルになります。公式の写真見る限りでは、かなり小奇麗な方で。タイトル曲は、恋人と別れて一度は終わってしまった恋愛を忘れらないひとりの女性が主人公の、切ないミディアム・バラード。彼女の生活感のある素朴な歌声が、楽曲に濃いリアリティをもたらしています。こういう叙情的な楽曲は、パワフルにかつ上手に歌いこなすよりも、彼女のようにいい意味で若干不安定に唄うほうが、切なさがグッと増しますね。

公式ページ(試聴できます!)
期待度 ★★★★★★★☆☆☆
こんなアーティストが好きな方に・・・Every Little Thing・伴都美子・松田聖子・Lyrico・小田和正


 

千織(ちおり)
『Best Friends?/Love&Peace』 5月24日発売

若干19歳の女性ソロR&B系ヴォーカリストの2ndシングルです。メジャーデビュー前には、MISIAの全国ツアーのフロントアクトも担当した事があり、そのハスキーボイスを活かした圧倒的な歌唱力には定評があります。前作では緩いテンポでのソウルフルな1曲でしたが、今回はダンスホール調の豪快なアップ・チューンで、彼女の歌声が映えに映えている1曲です。同世代から多大な支持を得そうな歌詞にも注目。

レコード会社紹介ページ(試聴できます!)
期待度 ★★★★★★★★★☆
こんなアーティストが好きな方に・・・MINMI・MISIA・小柳ゆき・宮川愛



こんな感じでーす。これらを聴いてみた感想もお待ちしてます^-^


ブログランキングにも参加しています。よければクリックお願いします。(_ _(--;(_ _(--; ペコペコ

  

スポンサーサイト
[ 2006/05/28 19:43 ] 期待のヒカリ | TB(0) | CM(1)

間違ってますよ。

CHEHONのみどりの紹介文に書いてある整骨院の院長とレゲエDJを掛け持ちしているのはDr.muneです。
CHEHONはそのDr.muneの主宰するDr.Pruductionのアーティストだと思った方が正しいです。
CEHONは院長は愚か整骨院すらやっていません。
しっかり調べてから記事にしてください。
間違っている紹介文の削除を求めます。
[ 2008/05/05 12:03 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ondon.blog56.fc2.com/tb.php/309-1e264f31








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。