スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

『Let Go』 Kierra Kiki Sheard &『Raydiation』 Ray J 

はじめに、今日、先日言っていた見たかった映画『輪廻』を見て参りました。
昨日見に行った妹曰く、『凄く怖かった』そうだったので、期待に胸弾ませて見に行きましたが、んー面白い事は面白かったんですが、俺にしては珍しく物足りないな点が。なんというか、内容が分かりやすかったのはよかったんですが、言い方を変えれば凄く淡白。だから物足りなく感じましたね。
『呪怨』の監督という事で、必要以上に期待していった所為かな。点数で表すなら70点ぐらいでしょうか。

まぁ、余談は置いときまして、前回言っていたiPodと一緒に購入した2枚の洋楽をご紹介。

まずは、今最も注目されているニューカマー・KiKiこと、Kierra Kiki Sheardの日本オリジナル盤『Let Go』。
レット・ゴー(期間限定)
キキ
東芝EMI (2005/12/07)



母親が、ゴスペル界の大御所という彼女。全米で発売された2枚のアルバムを基に制作されたというこのアルバムでは、ルーツであるゴスペルはもちろん、R&B・POPなども盛り込まれた上品な作品に。
ヘビロテ間違いなしのアッパー『Let Go』や、彼女の血筋が色濃く出ている名バラード『Praise Offering』など、18歳とはとても思えないソウルフルで個性的な歌声によって、1曲1曲の聴き応えは十分。
ただ、ひとつ凄く惜しかったのが、同じ曲のリミックス版なども多く収録されているので、もう少し曲順に配慮して欲しかったところです。いくら1曲1曲のバージョンが違うとは言え、同じ曲が連続したりすると、アルバム全体の雰囲気を崩す事になり兼ねないと思います。それだけが本当に玉に瑕。
まあそれがあったので、星はひとつお預けで。

★★★★★★★★★☆


レイディエイション
レイディエイション
posted with amazlet on 06.01.15
レイJ レイ・J ファット・ジョー
BMGファンハウス (2005/12/21)



そしてあのJay-Zをも唸らせた天才的な才能を放つRay J3枚目のアルバム。あのBlandyの弟でもあります。
Kikiと同じく、国内盤を購入しました。(ボーナストラックに釣られました)
先行シングル『One Wish』に惹かれて購入したんですが、これまた捨て曲なし。
これが俺のRay Jデビューとなったんですが、彼ってどちらかといえばアップテンポの方が王道なんですねぇ。『One Wish』から入った俺は、かなり驚きましたね。どうりでアップテンポの2曲目『Keep Sweatin'』も難なくしっくりきたんだなぁ。アルバム全体では、アップナンバーとスローナンバーがバランス良く散りばめられており、R&Bのフルコースながら、食傷にもまずなる事はなさそうです。
おすすめは上記のほかに7曲目『Melody』、そして珠玉バラード15曲目『Anytime』です。
買って損はなかった。ムーディーなR&Bが好きなあなた、いかがですか?

★★★★★★★★★★
スポンサーサイト

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ondon.blog56.fc2.com/tb.php/27-f85f07c7








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。