スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

『個人授業』 misono 

個人授業・・・・・(*′ェ`*)ポッ   (今週からまだ従来どおり、CD1枚あたり1記事で極力やって行きたいと思います。よろしくです。)

個人授業

という事で、misonoのニューシングル『個人授業』(5月10日発売)。

3月にシングル『VS』でソロデビューした彼女の2ndシングル。
タイトル曲は、973年にフィンガー5が唄いミリオンセラーを記録した同名曲のカヴァー
先生にときめく生徒という、今やご法度ともいえる事柄を綴った歌詞は手を加えずに現存のまま使用。しかしサウンドは、まさに現代風ともいえるアグレッシブなロックで、パンキッシュに跳ねる跳ねる!

今回misonoめっちゃ嵌ってますねー。 普段の天真爛漫なキャラクターを知ってるからかな。彼女のおかげで、原曲の初心で可愛げのある主人公のイメージがまるまる払拭されて、刺々しく、でも直向きな現代版主人公(生徒)に見事置き換えられて、まったく新生されたものとして楽曲を楽しむ事が出来ました。

あと今回は曲の音域がいつもより広めに設定してあって、最高音で”高いファ”まで頑張っちゃってます。普段はあまりここまでヴォーカルで張り上げない彼女ですけど、その割にちゃんと声も出てたし、好感触でした。

『個人授業』 PV

姉の倖田來未とは、今やすっかり立場が逆転してしまった彼女ですが、この楽曲で是非巻き返しを・・・って無理か。 ぁ

★★★★★★★★☆☆


misono 公式ページ(試聴できます)


ブログランキングにも参加しています。よければクリックお願いします。(_ _(--;(_ _(--; ペコペコ

  

スポンサーサイト

今回もゲンキいっぱいソングですね^^

PV拝見しました・・・。イガちゃんつながりで、datデビューの時から気にしていたmisonoちゃんですが・・・。やっぱり、彼女にはアップテンポなゲンキな曲が似合ってますね^^。
昨今のカバー曲ブームは、原曲のイメージを全く変えてしまって、「ちょと、いじりすぎじゃない!?」と当時の曲を知る人としては、いささか憤りさえ覚えてしまうのですが、今回は、イメージがガラッと変わってるのに、あまり違和感を感じませんでした・・・。ボーカルの声質が、フィンガー5と似ているからかもしれませんね・・・♪あ~はは~は~ってとこ・・・いいかもですw
即買いまでは、いかないにしろ、リリース直後は、出題頻度『高』かもしれません・・・w
[ 2006/05/09 22:55 ] [ 編集 ]

>>しろさん

ですねー何よりキャラクターに合ってるし、アップ・ナンバーは彼女の真骨頂と言っても決して過言ではないかと思います! 
そなんですよねーカヴァーっていじり具合が凄く気になるものも数多くあるんですが、今回のは個人的にはかなり気に入っていますw
[ 2006/05/10 00:03 ] [ 編集 ]

PV拝見しました

「でーきるなーらー個人授業を・・」の高音部分の声が浜田麻里とかぶった。。
知らないか・・(涙)
[ 2006/05/10 01:05 ] [ 編集 ]

>>ミサトさん

知ってまっせ^-^
といっても名前だけで曲はあんま知らんけど・・・『Return To Myself』とか唄ってる人ですよね(ノ´∀`*)
[ 2006/05/10 12:04 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ondon.blog56.fc2.com/tb.php/269-dfadf48a








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。