スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

『GOD SISTA』 LISA 

ゴッド姉ちゃんのお通りだよ!
GOD SISTA (DVD付)


という事で、LISAのニューアルバム『GOD SISTA』(3月23日発売)。

今回は新曲をはじめ、既存楽曲やそのREMIXも収録された全13曲で構成された”R&Bコンセプト・アルバム”でございます。

LISAといえばこれまでに実に様々なタイプの楽曲に果敢に挑んできているんですけども、やはりこの”R&B”が一番しっくりきているなぁという印象を受けます。そして今回は”vs トラックメイカー”とも銘打っているだけあって、新進気鋭からベテランまで多種多様な作家陣が参加しています。

収録曲(シングルはオレンジ、既存アルバム収録曲は緑、注目曲は赤、シングル曲+注目曲はピンクで表示しています。)

1.It’s On
2.GOD SISTA
3.hit da spot
4.Special Love
5.bootylectric
6.We Ride
7.I,Rhythm(LOS KALIBRES RAGGAETON REMIX)
8.Come Back To Me(7 Windsor Avenue kingston 5)
9.I Promise
10.Sweetest(feat. LISA/JHETT)
11.GET REAL
12.Remember me
13.SWITCH feat.倖田來未 & Heartsdales(DJ WATARAI REMIX)

主な収録曲は(トラックメイカーは緑太字で表示しています)、

ZEEBRA,Heartsdales,F.O.H,BENNIE K,倖田來未,Tylerなど、日本のシーンを率先して引っ張ってきた今井了介がトラックを手がけたダイナミズムに満ちた豪快パーティーチューン①『It's On』
⑦にも参加しているLOS KALIBRESやARIA,BRIERなどに携わってきた今大注目のメイカー・STARWAXが手がけたフロウしやすい淡々としたトラックに、強気すぎるリリックにひるみそうになるまさに”ゴッド姉ちゃん”登場曲②『GOD SISTA』
ARIAを手がけたロス在住の新進気鋭の作家・Angelo Arceによる、USのR&Bをかなり意識したスムーズに流れるムーディー・トラックと、LISAのハスキーボイスが絡み合う淫乱曲③『Hit Da Spot』
安室奈美恵をはじめ、YA-KYIM,名取香りなど、女性アーティスト中心に携わる元JIVEのNao'ymtが手がけた甘~く軽~いトラックとLISAのキャッチーなメロディーによってポップ・テイスト溢れる心地よいR&Bに仕上がった④『Special Love』
Sean Paulの『Get Busy』『Ever Blazin'』や、日本ではMOOMINのREMIXも手がけている海外からのメイカー・Steven Marsdenによるダンスホール風のトラックに体を動かさずにはいられない全英語詞曲⑤『Bootylectric』
P.Daddyなどの楽曲を手がけてきたこちらも海外の本格派作家・Eric MatlockによるゴリゴリのCrunk&Bながら、何の躊躇もないように堂々と歌い上げるLISAの奇才を再確認した⑥『We Ride』
日本のレゲトン界の新星・LOS KALIBRESが昨年のシングル『I,Rhythm』に大胆にレゲトン・アレンジを施し、更に自身らもMCで参加しているドープな1曲⑦『I,Rhythm(LOS KALIBRES RAGGAETON REMIX)』
こちらはRYO the SKYWALKER,KEN-Uらレゲエアーティスト中心に手がけているHASE-Tが、m-flo時代の名バラード『Come Back To Me』をレゲエ・リディムベースで新生させた⑧『Come Back To Me(7 Windsor Avenue kingston 5)』

そして1stアルバム収録の⑨『I Promise』、昨年のR&B企画盤・JHETT収録の⑩『Sweetest』、2ndアルバム収録の⑪『GET REAL』、⑫『Remember me』、そして倖田來未とHeartsdalesをfeat.したシングル曲をDJ WATARAIがREMIXを施したラスト⑬『SWITCH feat.倖田來未 & Heartsdales(DJ WATARAI REMIX)』まで、


新曲と既存曲に分けられて収録されている分、楽しむ要素が多いアルバムです。

前半の新曲は、彼女の紡ぎだすメロディーラインや歌詞の語感が持つ独特のポップさが曲に大きく反映されているものから、現行のR&Bを背負った本格R&Bやダンスホールを意識したものもあったりと、R&Bに留まらず、やはりトラックメイカーの意向や思惑がまず大きく反映されているものがほとんどで、そこが吉と出たり凶と出たり。

”R&Bコンセプト・アルバム”と堂々と謳えるほどの纏まりはないかなぁ
③や⑥など、1曲1曲のクオリティは非常に高いものが多かったんですが。

後半は、これまでのR&B楽曲を収録という事で、安心して聴けるものがやはり多かったです。
⑧のREMIXは期待してたものをいい意味で裏切ってくれました。


尚CD+DVD版のDVDには、①⑦の原曲、そして⑬のPVと、ライブ映像が収録されています。
で、凄く意気込んで観たんですけど、『I'm all you』の唄い出しの宇宙人の真似のような声に思わず失笑してしまいました。^-^; 『I,Rhythm』c/wの『memory』のライブが観れたのは、個人的に嬉しかったですね!

原点回帰は結果、”新しいLISA”の幕開けとなったようです!

★★★★★★★★★☆


LISA 公式ページ


ブログランキングにも参加しています。よければクリックお願いします。(_ _(--;(_ _(--; ペコペコ

   
スポンサーサイト

この間アメブロでLISAの新曲レビュったよね?
あれ聴いたら結構良かったんで、このアルバムも聴いてみたいな~(^^)
やっぱR&Bいいよね!
R&B最高っ!
[ 2006/03/24 21:25 ] [ 編集 ]

Σ(`・ω・屮)屮 オオォォォオォ

早速聞いてみようかしら(*´ェ`*)ポョ
ほんと、いつも健くんの音楽情報助かってるd(≧∀≦*)ネッ!!!

そろそろスキンも変えたくなったんじゃない?(*゚ノ▽゚*)コソッ

(¬¬*)

=ャ=ャ=ャ=ャ=ャ(・∀・)=ャ=ャ=ャ=ャ=ャ
[ 2006/03/24 23:36 ] [ 編集 ]

>>まなさん

聴いてごらーん(ノ´∀`*)
お役に立ててるようで何よりっすわー。ペコリ

スキン? Σ(゚Д゚;)ギクッ


変 え た く な っ て ま す よ ? ^-^;
[ 2006/03/25 00:14 ] [ 編集 ]

>>ポニーさん

記事ったねー!『It's On』のPVのときかな?
R&Bはほんとヤバいねぇ。ポニーさんの気に入りそうなCrunk&Bっぽい曲もあったんで、是非聴いてみてねん♪

あ、それと近いうちに日本のシーンの”あの”プロデューサーの特集する予定っす^-^ノ
[ 2006/03/25 00:21 ] [ 編集 ]

そう!たぶんソレだと思う(^^)
聴いてみますわ!
あのプロデューサー!?
あの方っすかね!?
楽しみにしてるね~
[ 2006/03/25 03:33 ] [ 編集 ]

>>ポニーさん

あのプロデューサーとは、先ほどポニーさんの記事にコメさせてもらった、凄くタイムリーなあの方ですよん!^-^
[ 2006/03/25 03:57 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2007/09/01 23:02 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ondon.blog56.fc2.com/tb.php/162-46aeb115


LISA 『It's On』

m-floの元ボーカルとして絶大なる地位を築き上げたLISA。前作シングル 「I,Rhythm」 で "R&B特化宣言" をした彼女が次に送り出すのは"vs トラックメイカー" を全面に打ち出した企画 R&Bコンセプトアルバム!!今井了介、Steven Lenky Marsdenとい
[2006/03/24 22:07] URL ♪音楽業界が密かにおすすめしている曲♪






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。