スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

『真面目過ぎる君へ』 アンダーグラフ 

不真面目過ぎでもレビュっていいよね? ぁ

真面目過ぎる君へ(初回限定盤)(DVD付)


という事で、アンダーグラフのニューシングル『真面目過ぎる君へ』(3月22日発売)。

前作『パラダイム』から約3ヶ月ぶりの新作、コンスタントにきましたね。
”卒業”で賑わうこんなシーズンだからこそ感じてしまう、葛藤や苦悩、そんなものを抱える人たちの背中をポンッと押してくれるような潤滑油の役目を果たしてくれるミディアム・ナンバーです。

この春、物事を決断しなければいけない人や、新しい環境に戸惑いそうな人にはよく心に響き入るんではないでしょうか。

ただ、彼らって毎度のようにほとんど同じサウンド・アプローチでいい加減食傷気味ではあるんですよねぇ。カップリング共に無難すぎるというか。リスナーの琴線に触れるレベルまで届かずに、でも最低ラインだけはクリアしちゃってる感じ。微妙なニュアンスだけど分かってww ぁ

このままだと無闇にポップさを引き連れただけのバンドになる日もそう遠くはないだろう・・・
と予感したなんとも微妙なレビューなのですた。^-^;

★★★★★★☆☆☆☆


アンダーグラフ 公式ページ(試聴できます)


ブログランキングにも参加しています。よければクリックお願いします。(_ _(--;(_ _(--; ペコペコ

   

 

スポンサーサイト

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ondon.blog56.fc2.com/tb.php/161-15c00749








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。