スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

『Real Face』 KAT-TUN 

いよいよ、怪物グループがCDデビューへ・・・。

Real Face (通常盤)
Real Face (通常盤)
posted with amazlet on 06.03.20
KAT-TUN スガシカオ CHOKKAKU 久保田洋司 長岡成貢 原一博
J-One Records (2006/03/22)



という事で、KAT-TUNのCDデビューシングル『Real Face』(3月22日発売)。

と言っても結成自体は、2001年4月に『POP JAM』の番組内にてとっくの昔にされていたのですが、事務所側は温存に温存を重ねて、現在までCDデビューはせずに(修二と彰は例外)引っ張ってきたんですよねぇ。
しかしそれまでに、メンバー個人の活動や記録的な動員数を記録したコンサートなどを経て爆発的な人気を獲得、見事その流れのまま、このCDデビューへ持ってくることに成功しました。

そんな彼らのデビューシングル、タイトル曲は、スガシカオ作詞、B'zの松本孝弘作曲という贅沢な2人を起用、キャッチーなハードロック・チューンに。
スガシカオの自身の作品では見せないぶっ飛んだ一面を垣間見せる歌詞、そして松本孝弘の飽くまでもいつも通りな熱く滾る荒々しいメロディーによって、初めて聴いた人は決して”ジャニーズ”楽曲とは分からないぐらいに男気溢れた仕上がりに。
ただ田中聖のラップは、あれどうなんろう・・・。ただがなってるだけじゃないのかw

彼らの歌唱力って、単体で聴くと”?”って感じなんですけど、6人でユニゾンしてるところとかは流石に音も手伝って迫力ありますねぇ。
”ジャニーズ楽曲””アイドル・ポップ”っていう先入観を抱かずに是非聴きたい1曲です!


カップリングには、先日のバレーボールカップの応援ソングとしてTVでもよく耳にした勇壮なアップ『GLORIA』と、作詞をKAT-TUN自身が、作曲を他のジャニアーティストやEXILEなどにも楽曲提供をしている原一博が担当した前向きなポップ・ロック『Will Be All Right』を収録。
てか作家陣豪華すぎwwwww やっぱ力入ってますなぁ・・。

ちなみにこのシングルは通常盤の収録内容。
初回盤には『Will Be All Right』が収録されていません。キッタネー・・・
更に同日発売にこれまでのコンサートで唄われてきた新曲なども収めた『Best of KAT-TUN』もドロップ。KinKi以来の同発デビューシングル&アルバムの初登場1位はもう目に見えてますね。がんばれー(棒読み

★★★★★★★★☆☆


ブログランキングにも参加しています。よければクリックお願いします。(_ _(--;(_ _(--; ペコペコ

   
スポンサーサイト

毎日見させていただいています、美沙と申しますm(__)m
初回盤に入っていないのはWill Be All Rightのほうですよ!
これからも更新がんばってください
[ 2006/03/20 19:53 ] [ 編集 ]

>>美沙さん

それはそれはどうもありがとうございます!(_ _(--;(_ _(--; ペコペコ
今、確認して訂正いたしました!
お手数ながらも、指摘していただいて本当にありがとうございました。

こんなブログでよかったら、これからもどうぞ遊びにきてあげてくださいー^-^
[ 2006/03/21 00:08 ] [ 編集 ]

実は・・・

音楽好きという顔の他に、ジャニーズ好きという顔も持つあいこちです(^^;

彼らは今までのジャニーズとは雰囲気が全く違いますね。曲も今までのジャニーズにない激しさを持っていてすごく新鮮な感じがします。
そして、「夜空ノムコウ」の歌詞を書いた人とは思えない(?)、スガシカオの男らしい歌詞もかなり好きです。
[ 2006/03/21 00:55 ] [ 編集 ]

キャーキャー♪

待ってました♪赤西&亀梨・・・どちらも選べずぅーー。

とにかく間違いなく一位ですね♪

あらあら・・棒読みですか・・(汗)
[ 2006/03/21 01:02 ] [ 編集 ]

ついにデビューですよね。
ただ、なんか過去のジャニの曲の焼き直しっぽい感じがするのは僕だけ?V6とかが歌ってても問題なさそう。スガさんとTAK松本さんの取り合わせもゴーカだけど、ヘンな組み合わせだし。ってか、彼らに関してはあのラップやってる田中くんと、スクラッチの手振りをやってる彼(名前しらん)を見て失笑するというのが、自分の中のツボです。でも売れるんでしょうね~
[ 2006/03/21 01:09 ] [ 編集 ]

ギリギリでいつも生きてる俺ですが発売前からこの曲はよく耳にするのでなんか好きになれそうです。

かなりの高確率でミリオン行くんでしょうなぁ。
[ 2006/03/21 01:47 ] [ 編集 ]

おー、キタ。
この歌詞全然スガシカオっぽくないってみんな言いますよね。
事務所はこんだけの作家陣を起用するのにいくら払ったんだしょ(^^;)
[ 2006/03/21 01:51 ] [ 編集 ]

コメントありがとうございます!

>>あいこちさん
ほほー好きなんすかーw
スガシカオはあえてこういう路線の歌詞を書いたそうですね!


>>ミサトさん
選べずっすかー。ほんとこの2トップは強いっすよねぇ。棒読みなのは、もう1位が分かりきっている出来レース同然のものだったのでつい(;´∀`)


>>hirocksさん
あーそう思ったかぁ。俺はすんごい従来のジャニの楽曲にはない楽曲だなぁと思ったんすよねぇ。あからさまにアイドル臭を消してきてるようにも感じて、サウンド然りスタンス然り。でもV6は合っちゃいそうですねー。
失笑どころは一緒です・・w


>>ぽさん
同じくギリギリ派。
やけにキャッチーだから俺ものめり込みそうになってますわー。ミリオンは楽勝かも。


>>ポニーさん
ですねー。ほんとどんだけ力はいってるのかが作家陣見ただけで丸分かりですねw
[ 2006/03/21 05:14 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ondon.blog56.fc2.com/tb.php/154-3185678c








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。