スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

特集 #01 『役者 兼 アーティスト』特集 

本来女優である仲間由紀恵がひさびさに歌手活動を再開したと言う事で今回は、本職は役者ながらも、同時にアーティストとしての顔も持つマルチな才能を持つ芸能人を何人か取り上げたいと思います^-^ 
(歌も演技も両方行うアイドルは今回は除外させてもらいました。)

仲間由紀恵 女優 1979年生まれ
代表作:■ドラマ TRICK/ごくせん/功名が辻 ■映画 リング0~バースデイ~/g@me
 Birthday

まずは、先日『仲間由紀恵 with ダウンローズ』として、歌手活動を久々に再開した彼女。元々は、アイドルシンガーとして1996年に『MOONLIGHT to BREAK』でCDデビューを果たしていますが、泣かず飛ばず。しかし、2001年にドラマで共演した、同じく俳優兼歌手の高橋克典と共にドラマ劇中歌『愛してる』を歌い、最高30位のプチ・ヒットを記録。しかし、『ごくせん』で人気の地位を確立してからは、これまで音楽活動は一切ありませんでした。歌は上手・・・くもなく、やはり歌い手としては(゚д゚)マズーかなぁと思うんですが、昨日のMステでは、緊張に屈さずに堂々と唄う彼女がそこにいたので、それには凄く好感が持てました。

反町隆史 俳優 1973年生まれ
代表作:■ドラマ ビーチ・ボーイズ/GTO/ホットマン ■映画 男たちの大和

 HIGH LIFE ドラマ・映画と幅広く活躍する俳優。
まさにその風貌どおりのワイルドで野太い声で多くの女性を魅了してきました。CDデビューは、自身主演のドラマ『ビーチ・ボーイズ』の主題歌『Forever』。米の大物ギタリスト・リッチーサンボラを迎えた爽やかなナンバー、スマッシュヒットを記録。続く大ヒットドラマ『GTO』の主題歌『POIZON~言いたい事も言えないこんな世の中は~』もドラマと共に社会現象に。その他の代表曲に『ONE』『Free』など。現在、音楽活動は休止中。彼がジャニーズ事務所出身なのは、意外と知られていません。
広末涼子 女優 1980年生まれ
代表作:■ドラマ Summer Snow/オヤジぃ。/できちゃった結婚 ■映画 秘密/恋愛寫眞
 ARIGATO!

その反町と『ビーチ・ボーイズ』で共演して大ブレイクしたのが彼女。
97年4月に竹内まりやプロデュースのシングル『MajiでKoiする5秒前』でCDデビュー、スマッシュ・ヒットを記録。続く『大スキ!』では、岡本真夜がプロデュースを担当し、約50万枚の大ヒット。その頃のアイドルとしての人気ぶりと売上が見事伴う結果となったのでした。てか彼女の楽曲プロデュース陣は他にもサザンの原由子、そして我らが広瀬香美ら、錚々たる布陣で固められてるんですよねぇ。その結果、名曲も実に多いです。現在、音楽活動は行っていません。上記以外の代表曲に『風のプリズム』『summer sunset』『明日へ』など。

ともさかりえ 女優 1979年生まれ
代表作:■ドラマ 金田一少年の事件簿/君が教えてくれたこと/神はサイコロを振らない/
 un そんな広末CDデビューの約1年前にデビューを飾っていたのが彼女。堂本剛と共演した『金田一少年の事件簿』で一躍ブレイクした彼女は、96年4月にシングル『エスカレーション』でデビュー。以後、コンスタントに新作を発表し、いずれもヒットへと導いています。鼻がかっていながらも清楚な唄い癖は、彼女の唄う素朴な楽曲に見事に絡まりあっています。
尚、期間限定で自身の名を捩り、”さかともえり”としても活動、CDを数枚リリースしています。こちらではぶっ飛んだ楽曲が多く、上手い事すみ分け出来てると思います。そして00年代に入って初のシングル『少女ロボット』は、あの椎名林檎プロデュースという事で、話題になりました。
織田裕二 俳優 1967年生まれ
代表作:■東京ラブストーリー/踊る大捜査線/ラストクリスマス ■映画 WHITE OUT
 空のむこうまで

今や出演するドラマ・映画が軒並み大ヒットの大物俳優の一人の彼。
CDデビューは、1987年の自身のデビュー映画となった『湘南暴走族』の挿入歌にもなった『BOOM BOOM BOOM』。以降、『Over the trouble』『歌えなかったラブ・ソング』『Love Somebody』など、数々のヒット曲を世に放ちます。演技の際の彼をそのまま反映させたような、熱血漢で自由奔放な歌い方には、まぁ賛否両論はありますが、俺は(・∀・)イイトオモフ!! ぇ

江角マキコ 女優 1966年生まれ
代表作:■ドラマ 月の輝く夜だから/ショムニ/マルサ!! ■映画 命
 ONE WAY DRIVE

ドラマを中心に、CMやバラエティ(今年4月から、優香らとともに”グータンヌーボ”のMCを担当)でも活躍する身長170cmの長身女優。
昨今では、自身は年金を未納していながらも、年金CMに出演していた事で大きな波紋を呼んだのがまだ記憶に新しいんではないでしょうか。
音楽活動は、後にも先にも←の『ONE WAY DRIVE』というシングル1枚のみ。ちなみにこの曲は、自身主演のヒット・ドラマ『ショムニ』の主題歌になっていました。彼女も仲間さん同様歌が上手い・・・とは言い難いですが、その体格の良さを生かしてのパンチのある歌いまわしは、聴くものに間違いなく元気を与えるでしょう。

松たか子 女優 1977年生まれ
代表作:■ドラマ ラブ・ジェネレーション/お見合い結婚/HERO/いつもふたりで
 時の舟

上に挙げたような、ヒットドラマに数多く出演している彼女は、歌手でもしっかりと評価を得ている数少ない役者の一人だと思います。
97年のデビュー曲『明日、春が来たら』がスマッシュ・ヒット。それ以降、しっとりめのナンバー中心に発表してきました。彼女の凄いところは、飽くまでも女優としての品を保ちつつ、アーティスト活動に専念出来ている、という事です。なのでどの楽曲も毒がなくシックな作品が多いです。代表曲に『I STAND ALONE』『夢のしずく』『時の舟』など。3月22日には、スキマスイッチをプロデューサーに迎えたニューシングル『明かりの灯る方へ』をリリース!

観月ありさ 女優 1976年生まれ
代表作:■ドラマ じゃじゃ馬ならし/ナースのお仕事/ボーイハント ■映画 ぼくんち
 HISTORY~ALISA MIZUKI COMPLETE SINGLE COLLECTION~(CCCD) 4歳の頃からCM・雑誌などでモデルをしていた彼女。昨今では『ナースのお仕事』でのコミカルな演技が印象強いと思います。
歌手デビューは1991年に『伝説の少女』で、その年のレコード大賞新人賞を受賞しています。彼女の場合は、自身の出演するドラマの主題歌を自身が歌うことが多く、ヒットこそあまりしていないのですが、耳にした事がある曲は多いはずです。上記以外の代表曲は『TOO SHY SHY BOY!』『happy wake up!』『PROMISE to PROMISE』など。初期から中期にかけては、小室哲哉プロデュースの楽曲もちらほらありました。
山田孝之 俳優 1983年生まれ
代表作:■ドラマ ウォーター・ボーイズ/世界の中心で、愛をさけぶ/白夜行 ■映画 電車男
 真夏の天使 現在放送中のドラマ『白夜行』でも好演を見せている彼。
実はCDを一枚だけリリースしているんです。タイトルは『真夏の天使~All I want for this Summer is you~』で2002年にリリース。
これは自身も出演した『大好き!五つ子4』の主題歌になっていました。毎年恒例のこのドラマの主題歌はスターダスト担当(山田在籍の芸能事務所)と決まっているようで、それを受けての発売となったようです。でもその割にはそこまで歌下手じゃないしこのまま活動していけばいいのにと思っていましたんですが、見事に役者に専念しちゃいました^-^; まぁ現在でもCMで『テップコヒカッリ~♪』と歌ってはいるんですがw ちなみに、『白夜行』コンビ・綾瀬はるかも3月24日に、持田香織&小林武史というゴールデンコンビでのシングル『ピリオド』で歌手デビューが決定。
柴咲コウ 女優 1981年生まれ
代表作:■ドラマ オレンジデイズ ■映画 バトル・ロワイヤル/GO/黄泉がえり/着信アリ
 Trust my feelings

その山田孝之と同日に半ば実験的にCDデビューしたのが彼女。
役者としては、昨今、映画を中心に活躍していますね。
02年に『Trust my feelings』でデビュー。この楽曲こそヒットはしなかったものの、その次の、映画『黄泉がえり』内で自身が演じたRUIに扮しての2ndシングル『月のしずく』がミリオンに届きそうな大ヒットを記録以降、『かたちあるもの』『影』など、バラードナンバーがたくさんの人に支持されました。作詞も自身が担当しているものがほとんどで、第一に女優であるにも関わらず、歌に対しても決して妥協せずに熱心でひたむきなそのスタンスは崩れる事を知りません。


正直、10人に絞るの大変でした。
まだまだ、該当する方はいますが、すべて出してたら限がありゃしないので、代表格な人たちを取り上げてみました。いかがでしょうか?

『唄わないほうが(・∀・)イイトオモフ!!』人から『・:*:・(*´∀`*)ウットリ・:*:・』な人まで、やはりピンからキリまでいますよねぇ。

まぁ正直まだまだ取り上げたい人がたくさんいたので、またいつか出来たら続編書きますね^-^


ブログランキングにも参加しています。よければクリックお願いします。(_ _(--;(_ _(--; ペコペコ

   
スポンサーサイト
[ 2006/03/18 01:41 ] 特集 | TB(0) | CM(7)

俺は松サンが好きだな~。
おキレイだし、歌も上手いし、曲もいいし!
今日Mステ見たよ(^^)
でもあんなキレイでもタバコバッカバッカ吸うんだよね(^^;)
[ 2006/03/18 02:30 ] [ 編集 ]

この10人の中では歌手としてはありさが1番好きですv-10
小室ファミリーだったっていうのが1番の理由だけどw
でも、彼女ってホントにいろんな人の楽曲を歌ってきてるから、
BEST ALBUMを聴くと様々なタイプの曲があって楽しいですよね♪
[ 2006/03/18 02:46 ] [ 編集 ]

僕はこんなかだったら松さんかなぁ。あの透明感のある世界がすごい好き。「桜の雨、いつか」とか名曲多いし。あとは意外と、ともさかもいい。「くしゃみ」とか、さかともでやった「どっちでもIN」なんか好きかもv-154
[ 2006/03/18 10:21 ] [ 編集 ]

最近は、特に役者でも歌手活動していたりとかすごいですよね?
僕は、この中だと仲間ゆきえさん、柴咲コウさんが好きです。
[ 2006/03/18 17:56 ] [ 編集 ]

コメントありがとうございます!

>>ポニーさん
松さんいいよねぇ。
俺もMステ見たけど、今回のもまたよさげやね☆
ヘビースモーカーっていうのだけは、ちといただけないけどね・・w


>>ピタさん
俺も同じく観月一番だったりしますw 小室を離れた後も名曲続きやったしねぇ。特にバラードがヤバイ・・。BEST ALBUMはほんと必聴ものですね!


>>hirocksさん
ともさかは『さかとも』の方が好きだったりするかもw
彼女のちょとイカレたキャラの時がすきなものでw 『どっちでもIN』は名曲っすね!

>>M♪Boyさん
ですよねぇ。しかも結構歌上手い人多いし、芸能人ってほんと何でもこなせるんだなぁって思いますw
柴咲は女優としても好きな一人です。まぁ男好きなのはこの際置いときましょう・・・ ぇ

>>
[ 2006/03/18 19:11 ] [ 編集 ]

福山がリスト漏れしてたのが意外でした。

つーか今回のリストアップした人らほとんど歌手としては終わっ・・・(自粛)



[ 2006/03/19 00:53 ] [ 編集 ]

>>ぽさん

福山は、実は最終候補まで残っててんけど、福山って役者デビューよりも歌手デビューが先行やし、本人もどちらかと言えば”アーティストをしながら役者をしてる”感覚らしいので、今回は割愛させてもらいやした。なんせ候補の数がやばかたのもあるしね・・。
[ 2006/03/19 02:11 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ondon.blog56.fc2.com/tb.php/144-459acd64








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。