スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Groove! #04 『EMYLI』 

=================================================
Groove!第四発目は、EMYLI(えみり)

Flower of Life


●プロフィール&Grooveポイント●


1988年4月23日生まれの17歳。
音楽好きな両親の間に生まれ、幼少の頃からR&Bを筆頭に様々な音楽に慣れ親しみ、更に、3歳から歌と踊りを始めていたというかなりの早熟者。そしてその頃からライブ・コンサートにも足しげく通い、その際に、マイケル・ジャクソンやジェームス・ブラウンら錚々たるメンツに抱っこされた経験があるらしいです。

デビューのきっかけはAlicia Keysの『Fallin'』。これをオーディションで歌い審査員たちを唸らせ、2003年6月、シングル『Rain』で満を持してデビューした、というわけなんです。当時まだ15歳!

それから今までに3枚のシングル、1枚のアルバム、そしてm-floとしての客演参加曲を2枚(3曲)リリース。

昨年は、発売元をインディーズに移し、シングル『Come Home』をリリース。



●ディスコグラフィー&レビュー●


『Rain』 (デビューシングル/03.06.25) <PVを観る>

Rain

記念すべきデビューシングル。彼女の大地をも揺るがしそうな豪快なフェイクから幕を開けるこの楽曲は、大人っぽさと甘酸っぱさが交錯するグルーヴィーなダンスチューン。
好きな子が別の女子といるのを目撃してしまった主人公は、雨に打たれてそれを浄化、前向きに歩き出そうとする・・・というなんとも切なく生々しい内容の歌詞はEMYLI自身が担当、15歳だからこそ、等身大の彼女だからこそ書ける”リアル”がここには詰まっています。
『Someday』 (2ndシングル/03.09.10) <PVを観る>
Someday 今作も彼女が作詞を担当(以後ほとんどの作品の作詞を彼女自身が担当)、遠く離れてしまった彼との間に葛藤や懐古しながらも、その一途な想いを歌う壮大なバラード。彼女の抑揚の幅を効かせた歌い回しと、この楽曲との相性は最強。思わず涙を誘います。
『the other side of love』 (m-flo feat.Sister E/客演シングル/04.11.17)
 Let go
EMYLIが"Sister E"名義でシークレット・ゲストとして参加したm-floのシングル。 (A面は『let go』。)
かつて坂本龍一が、”坂本龍一 featuring Sister M"名義でリリースした同曲のカヴァー。(ちなみにこの際の”M”というのは中谷美紀。)”Sister E”というのも、かつてアルバムでもlovesで参加してもらった坂本教授に対するオマージュの意が強いんだと思います。
原曲のしっとりしたスローチューンとは違い、ドライ・タッチのムーディー・アッパーに仕上がっております。EMYLIは、さすがバイリンガル、全英語詞のこの楽曲も、そつなく華麗に歌いきっています。
『Come Home』 (3rdシングル/05.09.02) <特集ページ(両方試聴できます)>
 COME HOME
前作から約2年ぶりにリリースされたひっさびさの新作。
が、m-floとのコラボレーションでも活躍した後にも関わらず、何故か発売元がBMGからインディーズに。色々あったのかな。
楽曲は、シンプルなアレンジと美しい旋律が後を引くバラード。
でも俺は断然カップリングの『I do』の方が好きだったりします。
適度にビートを効かせたトラックがポップに絡むミディアム・チューン。m-floとのコラボ2曲が好きな方も、気に入るんじゃないかなぁと勝手に思ってます^-^;

(EMYLIの1stアルバム『Flower of Life』は、近い中にアルバム単体でレビューしたいと思います。てか、これ以降の”Groove!"”は、特殊な場合を除いて、シングルのみレビューをして、アルバムは別のカテゴリにて日を改めてやる意向でいます。)



 ●最新情報●

んー、なんとも情報が入ってこない・・・すみません(_ _(--;(_ _(--; ペコペコ
彼女のブログがあるので、そちらに注目していれば、その内リアルタイムで新しい情報が入ってくるかもしれません。(なんていい加減な・・・^-^;
http://blogs.yahoo.co.jp/emylixx


時を重ねるごとに着実にスキル・アップしていく彼女の勢いは、留まる事を知りません!
出来れば、もっと短いインターバルで新作を発表してほしいところですが^-^;

こんなアーティストが好きな方に! BoA・AI・Full Of Harmony・SOULHEAD・Sowelu

キーワード
EMYLI 公式ページ(インディーズ移籍前)
m-flo 公式ページ  
=================================================

いかがだったでしょうか?

それでは、次のピックアップアーティストのヒントです。結構な難しさかも。

難易度 ★★★★★★★★☆☆


ヒント1:1Singer+2MCの3人組。


ヒント2:HIP HOP/R&B系の音楽番組『流派-R』のテーマソング常連。

ヒント3:デビュー曲のタイトルは、”***”八起き。

ヒント4:サンプリング・シングルで注目を浴びる。元ネタの1つが『**ビアを聴きながら』。

ヒント5:アーティスト名を直訳すると、"3人の国民”。


1~3でピンときた方は、素晴らしい!



ブログランキングにも参加しています。よければクリックお願いします。(_ _(--;(_ _(--; ペコペコ

   
スポンサーサイト
[ 2006/03/13 00:05 ] Groove! | TB(0) | CM(5)

Emyli

1stアルバムも「come home」も聴いたんですけど、
m-floのとのコラボのときより、声がパワフルですよね。
m-floのときはウィスパー系だと思います。
だけどLIVEではパワフルだからギャップがあるかな(^^;)
歌もダンスもうまいのにイマイチ波に乗れてないですよね~。もったいない!!
でも新曲作りもやってるっぽいのでこれからが楽しみですね!(^^)
[ 2006/03/13 07:14 ] [ 編集 ]

私が好きそうなアーティスト?!

Emilyのこと、私が好きそうって言ってなかったっけ?
アルバムとかちゃんと聞いてみたいなぁ♪

話し違うんだけど、
昨日、DOUBLEのCall meみたけど。。
私は、PVみたくなかったかもー
なんか、見て、なんかしらんけどショックやったww
あんまPVスキじゃないや。せっかく曲は結構スキやなぁって思ってたのに、PVのせいで半減したかも・・・(>_<)
健ちゃんが言ってたのはこのことかねぇ??
好き嫌いが分かれるかもって。
[ 2006/03/13 16:52 ] [ 編集 ]

コメントありがとうございます!

>>バルさん
まさにそですねぇー気兼ねなく自分を等身大に出せてますよねぇ。
m-floとの時は、上手いことm-floの個性と混ざり合ってるんで、EMYLI自身も色々努力したみたいっすね!

m-floをステップに、と言ったら言い方悪いですけど、それで上手いこといかなかったのが凄く惜しいっす^-^;
まぁ、マターリ次回作待ちますか!



>>MONGOさん
うんうんーこの子ね!
是非聴いてみてねんー。

あーそかぁ。
まぁ人には当然のように好き嫌いあるし曲自体が好きなら全然(・∀・)イイトオモフよ!w 
[ 2006/03/13 18:31 ] [ 編集 ]

「I do」

あたしも大好き☆いいよねぇ~
「Come Home」レンタルして、なぜかc/wの「I do」だけ録って返した!笑

そーいやピ(RAIN)も「I do」て曲出してたよね?あれも好き。ふふ

[ 2006/03/16 11:58 ] [ 編集 ]

>>ちえりさん

いいよねww
『Come Home』は『I do』の方が彼女らしさが出てるよね☆
RAINのはまだ未聴なのよねぇ、また機会見つけて聴いてみる!^-^
[ 2006/03/16 16:41 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ondon.blog56.fc2.com/tb.php/126-0d8d3828








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。