スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

『ありのままの唄』 RAICO 

し~れぇ~とっこ~の~かぜにふかれて~

ありのままの唄
ありのままの唄
posted with amazlet on 06.03.10
RAICO ハル 金田英巨 雷鼓 本間昭光
ソニーミュージックエンタテインメント (2006/03/01)


という事で、RAICOのニューシングル『ありのままの唄』(3月1日発売)。
RAICOは、元々”雷鼓”として活動をしていた6人組ミクスチャーバンド。
あの名曲『知床旅情』をパンク調にしたのが結構話題になりました。

タイトル曲は、卒業シーズンにピッタリな、ぼかした表現が一切ないストレートな言葉たちが並ぶメッセージ性の強いスローナンバー

全体的にしんみりした空気を醸し出しながらも途中、ミクスチャー特有のスクラッチ音やラップが入ったりと、それなりにエンターテインメント性が前面に出た楽曲に。


しかし・・・


FIELD OF VIEWのこれまた名曲『突然』にソックリなわけですよ。
聴いた当初は、『お、コード進行とかありがちすぎやけど結構いい曲かもー』とか思ってただけだったんですけど、これだと分かった瞬間、その熱が一気に冷めてしまったというか・・・

特にラストのサビ。

文句なしでソックr・・いや、まったく一緒です。
絶対・相対音感のある人は聴いたらすぐ感付きそうですw



うん、まーそれだけなんだけど。 ぁ
これ以上言及するのは控えておきますw
無責任とか言うな^-^

★★★★★★★☆☆☆


RAICO 公式ページ(試聴できます^-^;)


ブログランキングにも参加しています。よければクリックお願いします。(_ _(--;(_ _(--; ペコペコ

   



スポンサーサイト

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ondon.blog56.fc2.com/tb.php/125-67a7df30








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。