スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

『FROM ME TO YOU』 YUI 

意外と攻撃的で刺激的な彼女でした。


FROM ME TO YOU
FROM ME TO YOU
posted with amazlet on 06.02.24
YUI northa+ hideyuki DAICHI suzuki yukamatsumoto COZZi
ソニーミュージックエンタテインメント (2006/02/22)



という事で、YUIの1stアルバム『FROM ME TO YOU』(2月22日発売)。


昨年2月に月9主題歌でデビューした彼女。その麗しくチャーミングなルックスと声で、人々を魅了してきました。そのデビューシングル『feel my soul』から、『Tomorrows' way』『LIFE』『TOKYO』の4枚のスマッシュヒットシングルを収録。デビューから丁度1年となるこの月にリリースされたこのアルバム、18歳の彼女はどんな新しい一面をみせてくれているのでしょうか。


収録曲(シングルはオレンジ・カップリングは緑・注目曲は赤・シングルかつ注目曲はピンクで表示しています。)


1. Merry.Go.Round

2. feel my soul
3. Ready to love

4. Swing of life
5. LIFE
6. Blue wind
7. I can't say

8. Simply white

9. Just my way
10. Tomorrow's way
11. I know
12. TOKYO
13. Spiral&Escape



主な収録曲を追っていくと、


1曲目からいきなり新鮮な風が。人の苦悩や葛藤を”メリーゴーラウンド”に例えたなキャッチーなロックナンバー①『Merry.Go.Round』

月9ドラマ『不機嫌なジーン』主題歌、10万枚を超えるスマッシュ・ヒットを記録したまだまだ初々しい②『feel my soul』

シャープなギターリフが実に◎。主人公の心の叫びとも取れそうなサビの高音に胸が痛む④『Swing of lie』

アニメ『BLEACH』ED、サビのラスト”簡単にいかないから生きていける”がすべてを物語る⑤『LIFE』

YUI自身が、試行錯誤を繰り返しながら作ったというのが、歌詞の奥深さや、繊細な旋律からも受け取れる穏やかなナンバー⑥『Blue wind』

曲から風を目一杯感じ取れる気持ちのいいナンバー、若さ溢れる⑧『Simply white』

こういうのをアルバムで待っていた!ライブでも大盛り上がりするというスタイリッシュ・ロック⑨『Just my way』

木津健イチオシシングル曲、人間を儚く捉えた歌詞と、珠玉の泣きメロに脱帽のミディアム⑩『Tomorrow's way』

彼女がオーディションで歌った言わば彼女の原点となっている楽曲⑪『I know』

上京してくる際の胸の蟠りを歌ったシングル曲⑫『TOKYO』

サビの『スパイラルーエスケイィープー』のフレーズがクセになるもの悲しさを含んだラスト⑬『Spiral&Escape』などなど、



とにかく何度か聴いてみて思ったこと。


『タメとはとても思えねぇ感性・・・恐るべし。』


正直、20代以降の人がこのアルバムを聴いたら、ビックリすると思います。

絶妙な音楽センス、彼女の怖いぐらいに真っ直ぐな視点、等身大以上で綴られ聴くものを圧倒する歌詞、そして怯えたように微妙な振動を伴った幼げなボイス・・・。


なんなんだろ、終わった後に感じる何とも言えないモヤモヤ感は。

それは決して悪い意味でのモヤモヤではなく、何かを欲してるようなんですよね。

『彼女を、もっと知りたい』『彼女の歌をもっと聴きたい』『彼女の持つ世界観をもっともっと楽しみたい』・・・こんな感覚。(決して変な意味ではなくてwww)


彼女同様、実に不思議な魅力に満ちたアルバムです。一聴あれ。


★★★★★★★★★☆


YUI 公式ページ(全曲試聴できます。)

ブログランキングにも参加してみました。よければクリックお願いします。(_ _(--;(_ _(--; ペコペコ

 

  

スポンサーサイト

マジで、びっくりしたw

ずっとYUIは気になってたんだけど、改めてアルバム通して聴いて、
「久々にいい歌を聴いた」
と思った。
特に「TOKYO」はいうまでもなく、ストライクゾーンど真ん中ですw
[ 2006/03/17 04:27 ] [ 編集 ]

>>あきとさん

おーコメどもですw

YUIいいっすねぇ。アルバムでは、シングルではみせなかった色んな顔を見せてくれているので、聴き応えがほんとありました!

『TOKYO』は名曲っすね^-^
[ 2006/03/17 05:30 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ondon.blog56.fc2.com/tb.php/103-7955cb9a








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。