スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

『音速パンチ』 Cocco 

ひとまず日本の荒川静香、女子フィギュア金メダルおめでとう!!

これ生で見てたんやけど、マジ一緒に喜びましたわぁ。いやぁ素晴らしかった!(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ


そしてこちらはマジでオカエリチャ━━━━( ´∀`)━━━━ン!!!!


音速パンチ (初回限定盤DVD付)
Cocco 根岸孝旨 長田進
ビクターエンタテインメント (2006/02/22)



という事で、Coccoのニューシングル『音速パンチ』(2月22日発売)。


2001年に活動を休止して以来、『こっこちゃんとしげるくん』や、『SINGER SONGER』といった企画ユニットでは活躍していたものの、ソロとしては実に約5年ぶりのニューシングルですか。ははぁ。


ラストシングル『焼け野が原』をMステで歌って、そのままどっかに去っていってしまったのは印象深かった・・・w


そんなニューシングル、タイトル曲は、実に5年という長い月日を一気に払拭するかのように突き進んでいくシャイニーなロックナンバー。柔らかな一面と、荒い一面を持ち合わせた強力な二面性楽曲。

これは原点回帰でもなんでもなく、完全なる新境地ですよね。ダンスミュージックの要素も入ってたりするし、すんごい新鮮。歌いだしの『さぁ~はじまりのキスを~』から鳥肌立ちまくりだわ(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル


サビは緩いメロディーなんですけど、”音の速さ”って目に見えないほど速いから、サビのゆったりさは実は逆にもんのすごい速さで歌ってるのかもwwwwww



そしてカップリングの『どしゃ降り夜空』は、従来のどこか”影”を持った彼女が登場。

でも確実に”光”の要素も見受けられて、そこからは明らかな彼女の変化が窺えます。


もう1曲の『流星群』は、ビートを刻むをドラムの3連符が強烈なインパクトを放つ、キラキラ・アップナンバー。『音速パンチ』に通じるものをひしひしと感じました。



という事でですね、帰ってきたCoccoは何者かに体をのっとらr・・・ではなく、完全に新しい身体に生まれ変わっていたようです。 


★★★★★★★★★☆



Cocco 公式ページ

ブログランキングにも参加してみました。よければクリックお願いします。(_ _(--;(_ _(--; ペコペコ

 

  

スポンサーサイト

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ondon.blog56.fc2.com/tb.php/101-7657d27b








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。