スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

『VOICE OF LOVE~上を向いて歩こう~』 VOICE OF LOVE POSSE 

たまには、ちと前の音楽を振り返って見ましょう^-^



VOICE OF LOVE~上を向いて歩こう



VOICE OF LOVE POSSE 今井了介 AI Hi-D LISA MICHICO Tina EMYLI LENA PARK F.O.H
BMGファンハウス (2003/12/10)
売り上げランキング: 4,321






ということで、今井了介が企画した大型チャリティープロジェクト・VOICE OF LOVE POSSEの『VOICE OF LOVE~上を向いて歩こう~』についてちと書いてみようかなぁと。


チャリティーCDということで、売上の一部が、NGO団体に寄付されています。
これもう2年前なんですよねぇ。さっきPV見てたんですが、いつ見ても生唾もののメンツです。(俺的に)


HIP HOP界のドン・ZEEBRA、今や大衆的な人気を獲得したAI、BENNIE K、m-floとの活躍でも知られるEMYLI、山本領平、そしてLISA、正統派R&Bシンガー・HI-D、F.O.H、Tyler、L.L Brothers、Tina、今どこにいる?JOYCE、kazami、シンガーやプロデューサーなど、多方面でも輝かしい活躍を遂げているMICHICO、セクシーDJといえばこの人・DJ KAORI、そして、海外からはあのTLCの二人と、韓国の歌姫・LENA PARKなどなど、国内外問わず、Hip Hop/R&Bシーンを代表するアーティストが実にたくさん参加しているんです。今井了介ってすんげぇ顔広いんだなぁ。



曲は、あの『上を向いて歩こう』をアレンジして、クラブサウンドに生まれ変わらせています。
PVには、これらのメンツらが1フレーズずつぐらいのメドレーを繰り広げています。これにまた顔が綻ぶんだなぁw


『VOICE OF LOVE~上を向いて歩こう~』PV(あくまでも個人で楽しむ範囲で、ご覧下さい。)


最近のこういうコラボレーションの中では、一番豪華ではないでしょうか。
現在では、安室奈美恵がシーンの頭角を現し始めて、彼女一人いるだけでだいぶ華やかになりますが。


さあ、あなたは誰がどこを歌っているのか、すべて分かりますか?^-^

スポンサーサイト

4週目『Shake It Up』 倖田來未 

Shake It Up (5万枚限定生産盤)


はい、4週目でございます『Shake It Up』(12月28日発売)。

ここまで来るとダレてくるかなぁ?と1週目発売前から思っていましたが、意外とそうでもなく、いい流れなんではないでしょうか。(今のところ)

『おいおいーーおー』から始まるサビが非常にキャッチー、前作とはまた違った暖なダンサブルなノリに。
かといって、インパクトの方は、前3作と比べると、どうしても薄く、物足りなく感じてしまいます。(結構単調です。)
これもちと初期っぽいサウンドですよね。シングルだとちょと『m・a・z・e』っぽいかな?
・・・全然違いますかそうですか^-^;;

★★★★★★★☆☆☆

次回は、完全アルバム向け楽曲だけど、個人的に結構お気に入りの5週目『Lies』をレビュー!

3週目『D.D.D feat.SOULHEAD』 倖田來未 

D.D.D.feat.SOULHEAD (5万枚限定生産盤)

3週目は『D.D.D feat.SOULHEAD』(12月21日発売)です。
とりあえず、大本命キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!って感じw
まず、feat.SOULHEADに過敏に反応。どんなものになるんやろう、とか漠然と色々と妄想を繰り広げておりましたが、遂に聴く機会が・・・。


こりゃヤバイわ。


最近の倖田來未の曲は、確かにピンとくるものが比較的多いんですが、なんというか、もう一つ上の段階での”ピン!”がないんですよね。
だから結構消化不良で終わってしまう事が多かったんですが、やっとの事でそれにも終止符が打てそうですw

初期楽曲を思わせるヘビーでダンサブルなノリ。そしてそこにSOULHEADの見事なハーモニーやラップフロウが合わさり、アッパーといえども味わい深いものになっています。(SOULHEADが作詞作曲を担当)これで一気に刺激され、今は初期楽曲ばかりを聴いてますね。

なんか肝心のセクシーな要素では正直あまり刺激されていない俺が、まさかこういう形で心擽られてしまうとは、不覚ですた。(;´∀`)
SOULHEADはちょくちょくほかのアーティストにプロデュースしてるのは見かけますが、feat.として参加したのは冨田ラボとやったのとこれだけかな?もし誰かほかのコラボ作品知ってらっしゃる方いましたらご報告お願いします(_ _(--;(_ _(--; ペコペコ まあSOULHEADはこれまであまり深く聴かんかったし、これを機にじっくり聴いてみてもいいかなぁと思いますたとさ ぇ

ジャケも何気かっこいいしw

★★★★★★★★★★

次回は4枚目『Shake It Up』をレビュー!


倖田來未 公式ページ(試聴ページ)

2週目『Birthday Eve』 倖田來未 



Birthday Eve (5万枚限定生産盤) 

はい、続いて2週目は『Birthday Eve』(12月14日)。

前作『you』とは一変、可愛らしいポップソングに仕上がっております。

タイトルどおり、彼氏の誕生日前日に、ケーキ作りをする女の子の奮闘劇
セクシーなイメージがずば抜けて強い彼女ですが、こういういかにも女の子らしいキャピキャピした感じでも十分みせてくる(見せ+魅せ)ところ辺りが、新しい時代のカリスマになりつつある彼女が支持される理由なのかなぁと思ったりもします。(PVもセクスィ衣装は封印してますw)

でもなぁー歌詞に絵文字は、ねぇ・・・見方によっちゃ可愛げあるけど、一気に陳腐に感じてはしまうかな。彼女の歌詞は説得力あるものは凄いあるから好きなのですが、こういう風な仕上がりなのを見ると、やっぱ”12週”という事が激しく影響しているかなぁと思わなくもないです。

まあ、嫌いではないっすよ^-^

★★★★★★★☆☆☆

次回は3枚目『D.D.D feat.SOULHEAD』をレビュー!


倖田來未 公式ページ(試聴ページ)




1週目『you』 倖田來未 

よくこういう事考え付いたなぁとw


you


今まさにノリにのっている倖田來未が前代未聞の12週連続でシングルを発売!という事で、ここでは、彼女が週替わりに出す12枚のシングルをとことんのようでサクッと追っていきたいと思います。


えっと、今日までに既に12枚中3枚のシングルがドロップされてるわけですが、とりあえず、1から書いていきたいと思います^-^



まず1週目。タイトルは『you』(12月7日発売)。


恋人との切ない距離を唄うスロー。
その情景は、PVを見るとよく伝わってくると思います。(PVには塚本高史が出演)


これ結構好きですねw 当の本人も、『1週目に1番好きな曲を持ってきた』らしいです。凄くシンプルなサウンド・メロディラインではあるけど、それが返って余計な事を頭の中に入れることなくしんみり出来るいい要素になってます。まあ俺の場合、『どっかで聴いたことあるような感じ・・・』という念がついて離れなかったわけですが^-^;
ジャケットからは、寒・悲・儚っていうような曲の世界観がそのまま反映されてるように思いましたが、考えすぎかww


★★★★★★★★☆☆


次回は、2週目『Birthday Eve』をレビュー^-^







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。